autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース メルセデス・ベンツ、Gクラスに最新のCOMANDシステムを装備

自動車ニュース 2016/11/16 12:08

メルセデス・ベンツ、Gクラスに最新のCOMANDシステムを装備

Gクラスのインテリアをより際立たせる「ツートーンダッシュボード」も装備

メルセデス・ベンツ Gクラス
メルセデス・ベンツ Gクラス(COMANDシステム)メルセデス・ベンツ Gクラス

メルセデス・ベンツ日本は、Gクラスのデザインのさらなる洗練と装備を強化し、11月11日より発売した。価格(消費税込)は1080万円~3564万円。

今回、全モデルに標準装備される最新の「COMANDシステム」には、8インチのディスプレイが備えられ、後退時のパーキングアシストリアビューカメラの作動時にガイドラインの表示が追加された。

さらに、Apple社のAppleCarPlayおよびGoogle社のAndroid Autoに対応し、「COMANDシステム」ではカーナビゲーションやラジオ、TV、オーディオをはじめ、ビデオやハンズフリー電話、アドレス帳、インターネット接続、車両の設定など豊富な機能を備える。

エクステリアには、足回りをスポーティで精悍にする「ブラックホイール」(G 550は19インチ、Merceds-AMG G 63およびメルセデスAMG G 65は20インチ)、サイドには、エクステリアの軽快さを高める「カーボンファイバーデザインサイドストリップ」(メルセデスAMG G 63およびメルセデスAMG G65に標準装備)を装備し、スポーティでアグレッシブな印象を高めた。

また、上質なナッパレザーを用い、インテリアの個性をより際立たせる「ツートーンダッシュボード」も装備した(メルセデスAMG G 65に標準装備、メルセデスAMG G 63にオプション設定)。

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

メルセデス・ベンツ Gクラス の関連編集記事

メルセデス・ベンツ Gクラスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

メルセデス・ベンツ Gクラス の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR