autoc-one.jp 記事・レポート 特集 特別企画 マツダが次世代SUVのティザー画像を公開! 既存モデルの魅力を振り返る【プレイバック】

特別企画 2019/2/17 08:00

マツダが次世代SUVのティザー画像を公開! 既存モデルの魅力を振り返る【プレイバック】

関連: マツダ CX-8 , マツダ CX-5 , マツダ CX-3 Text: オートックワン 編集部
マツダ 新型SUV(次期CX-3!?) ティザー画像[新世代商品群第二弾/2019年3月開催スイス・ジュネーブショーで正式発表予定]
マツダ 新型SUV(次期CX-3!?) ティザー画像[新世代商品群第二弾/2019年3月開催スイス・ジュネーブショーで正式発表予定]マツダ CX-8 25T L Package 7人/AWDマツダ CX-5マツダ CX-3(2018年大幅改良モデル) 2.0リッターガソリンエンジンモデル画像ギャラリーはこちら

マツダの次世代SUVのティザー画像が公開!

去る2019年2月15日、マツダが次世代SUVモデルのティザー画像を公開しました。3月17日からスイスで開催されるジュネーブ・モーターショーでその全貌が公開されるといわれており、これが全くのニューモデルなのか、既存モデルの新型にあたるのか、現時点では情報がありません。

同社のプレスリリースによると「マツダの新世代商品として、クルマに求められるすべての領域で『質』を飛躍的に高めた新型SUVをラインアップに追加する」という文言があり、この点を踏まえるとニューモデルの可能性が高そうです。

そこで今回は、今あるマツダのSUV 3モデルの魅力を改めて振り返ってみたいと思います。

>>マツダのSUVの魅力を画像でチェック

CX-8、相次ぐ小改良で魅力アップ

マツダ CX-8 25T L Package 7人/AWDマツダ CX-8 25T L Package 7人/AWD

まず紹介するのはマツダSUVラインナップの最上級モデルとして、さらにマツダのラインナップでも旗艦モデルとしての位置づけをもつ3列シートSUV「CX-8」です。

近年のマツダは人気車種にリソースを集中投下し、高いマイナーチェンジ頻度で常に最新の状態にアップデートするという戦略を取っています。その最たる例がこのCX-8で、2017年12月の発売の後、2018年6月にラインナップの刷新、さらに2018年11月にエンジンラインナップの追加及び小改良と、その魅力を磨き上げています。

特に2018年11月に行われた小改良では、それまでクリーンディーゼルのみだったラインナップにガソリンのターボ&ノンターボエンジンが追加されました。同時に足回りや、コーナリング時の車体制御システムである「Gベクタリングコントロール」の制御システムを改良。結果として“国産SUV最上級の乗り心地”を獲得しています。

自動車評論家の渡辺 陽一郎氏の試乗レポートで、その魅力をチェックしてみてください。

>>【当時の記事】マツダ CX-8 2018年改良モデルに試乗! ガソリンターボ&NAエンジンを追加、乗り心地は国産SUV最高水準に

>>【フォトギャラリー】CX-8の画像をもっと見る

CX-5もエンジンラインナップ追加でさらにスポーティに進化

マツダ CX-5マツダ CX-5

CX-8の弟分であるCX-5も、マツダが注力して商品力を高めているモデル。

2017年2月のフルモデルチェンジの後、同年8月には早くも先進安全装備を全車に標準装備する改修を加え、2018年2月にはエンジンと内装の質感を改良。その後2018年10月にはエンジンラインナップの追加と、高い頻度で改良を繰り返しています。

特に2018年10月の小改良では、もともと北米向けだった2.5リッター直列4気筒ガソリンターボエンジンを新たに搭載しました。同時に、それまであったクリーンディーゼルエンジン車に6速MT仕様を追加しています。

SUVでMTという点に注目が集まりそうですが、新追加の2.5リッターのガソリンターボエンジンも、自然な加速感と実用域での豊富なトルクが魅力的なようです。

合わせて先のCX-8同様、Gトルクベクタリングコントロールの制御も進化し、走行安定性もアップしています。

>>【当時の記事】マツダ CX-5(2018年改良モデル)試乗|ガソリンターボを追加したほか、走行安定性もアップ

>>【フォトギャラリー】CX-5の画像をもっと見る

コンパクトなCX-3も負けず劣らず魅力大

マツダ CX-3(2018年大幅改良モデル) 2.0リッターガソリンエンジンモデルマツダ CX-3(2018年大幅改良モデル) 1.8リッタークリーンディーゼルエンジンモデル

ラストに紹介するのは、SUVラインナップ中最もコンパクトなCX-3です。

上位2車種の存在感に若干押され気味の印象も受けますが、こちらも市街地で使うのに便利なボディサイズと軽快な走り、そして男女ともに気負わず乗れる、都会的で上品なデザインという独自の魅力を持っています。

CX-3も2018年5月に大幅な改良を受けており、クリーンディーゼルエンジンを1.5リッターから1.8リッターに大型化、同時に2リッターガソリンエンジンを改良しました。さらに内装の質感や足回りの大幅改良により、小改良というには余りある改良が施されています。またドアパネルやガラスの厚みを変更することで、走行中の騒音やノイズを軽減しています。

>>【当時の記事】マツダ CX-3 2018年大幅改良モデル 試乗│ディーゼル1.8L化で実用燃費向上、デザインもさらに存在感が増した

>>【フォトギャラリー】CX-3の画像をもっと見る

【毎週水曜日・日曜日は、オートックワンの誇る記事アーカイブから気になる情報をピックアップする連載「プレイバック」をお届け!来週もお楽しみに】

[筆者:オートックワン編集部]

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

マツダ CX-8 の関連編集記事

マツダ CX-8の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

マツダ CX-8 の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR