「ガソリンが高すぎる!」と嘆いている人に紹介したいガソリン価格を抑える方法3つ

画像ギャラリーはこちら
資源エネルギー庁が発表した3月22日時点のレギュラーガソリン価格は、11週ぶりに値下がり、1リットルあたり174円60銭だった。

しかし、まだまだ高いガソリン価格。今回はそんなガソリンを少しでも安く入れる方法をご紹介したい。

目次[開く][閉じる]
  1. 自分で給油する方が安い! セルフのガソリンスタンドを選ぶ
  2. 1リッターあたり5〜10円も高い! 高速道路上での給油を避ける
  3. 種類はさまざま! セールやポイントなどを有効に使う

自分で給油する方が安い! セルフのガソリンスタンドを選ぶ

まず、セルフサービスのガソリンスタンドを選ぶこと。ガソリンスタンドにはセルフサービスとフルサービスの2種類がある。セルフサービスは給油から清算までを自分で行い、フルサービスでは給油からゴミ捨て、窓拭きなどをすべて店員が行ってくれるというもの。

当然フルサービスでは人件費が含まれるためガソリン価格が高くなるのだ。自分で入れるのが怖いという人もいるかもしれないが、慣れてしまえば恐れることはない。

しっかりと静電気除去シートに触れてからノズルを差して給油。給油キャップの閉め忘れに注意しておけば問題ない。どうしても心配な場合はセルフスタンドにも店員がいるため、空いている時間帯を見計らって手伝ってもらっても良いだろう。

1リッターあたり5〜10円も高い! 高速道路上での給油を避ける

次に高速道路のサービスエリアやパーキングエリアでの給油を避けること。

高速道路上のガソリンスタンドは一般道よりも1リッターあたりが5〜10円ほど高いことが多い。ただでさえ高いガソリンがさらに高額になってしまうのはいただけない。ガソリン代を安く抑えるなら、高速道路に入る前に給油しておくべきだ。

また高速道路上だけでなく、高速道路のインターチェンジ(入口や出口)付近にあるガソリンスタンドも値段が高いことがある。少しでも安く入れたい場合は高速道路から離れた店舗で給油しよう。

種類はさまざま! セールやポイントなどを有効に使う

大通りに面している大型のガソリンスタンドは、レジャー客を見込んで土日に特価セールを行うことがある。また、逆に休日の混雑を避けようと平日にセールを行っている店舗もある。セール中は1リッターあたり1〜3円ほど安くなるため、よく使うガソリンスタンドなどで確認してみてほしい。

また給油時のポイントもあなどれない。ガソリンスタンドによっては、Tポイントや楽天ポイント、マイレージなどが付与される場合がある。

ガソリンの単価自体は安くならないものの、給油量に応じてポイントが付与されるため実質割引。もちろんポイントを使用して給油もできる。

会員割引も有効だ。各ガソリンスタンドが用意している会員カードなどを作ると1リッターあたり1〜2円ほど安くなる。入会費や年会費などは一切不要で、登録するだけで割引されるのはありがたい。

最近では非接触での決済ツールが用意されていることもある。

ENEOSが展開するEneKeyなどが代表例で、会員登録するとクレジットカードと紐づけられる非接触決済ツールを使用するとタッチするだけで支払いができるという、コロナ禍でも安心のアイテムだ。

ちなみに会員になると、メールマガジンが定期的に送られてくる。ここでセールや値上げなどの情報が配信されるため、チェックするようにしよう。

ほかにも、ガソリンスタンド各社が発行するクレジットカードを作ってしまうという手もある。これまで紹介した方法よりも安い単価で給油することができるため、気になった人は店舗やインターネットで調べてみてほしい。

【筆者:篠田 英里夏(MOTA編集部)】

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

篠田 英里夏(MOTA編集部)
筆者篠田 英里夏(MOTA編集部)

クルマ好きが高じて、大学卒業後は自動車専門紙の記者や自動車メディアの編集を経験し、現職に至る。MOTA編集部ではこれまでの知識を生かし、主に記事制作や取材、企画などを担当。最近ではeモータースポーツのレースにもたびたび参戦している。記事一覧を見る

樺田 卓也 (MOTA編集長)
監修者樺田 卓也 (MOTA編集長)

自動車業界歴25年。自動車に関わるリテール営業からサービス・商品企画などに長らく従事。昨今の自動車販売業界に精通し、売れ筋の車について豊富な知識を持つ。車を買う人・車を売る人、双方の視点を柔軟に持つ強力なブレイン。ユーザーにとって価値があるコンテンツ・サービスを提供することをモットーとしている。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... きたの風茶寮

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる