ジャガー I-PACE 試乗レポート|ジャガーが作るとEVはこうなる(1/3)

  • 筆者: 山田 弘樹
  • カメラマン:ジャガージャパン/MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
ジャガー初となるBEV(バッテリーEV)I-PACEで雄大な九州の大地をドライブ。高い静粛性がもたらす快適なロングドライブ性能に感銘を受けつつ、サーキットでのハンドリングや走りには、スポーツカーメーカーであるジャガーらしさを実感した。
目次[閉じる]
  1. 近未来的なデザインはEVだからこそ
  2. きわめて快適、かつ未来的な乗り味
  3. EVに明るい未来を感じたサーキット試乗

近未来的なデザインはEVだからこそ

ジャガーI PACE(以下Iペイス)で驚かされるのは、これが彼らにとって初のピュアEVであるにも関わらず、既に高い完成度を誇っていることだ。そして、極めてジャガーらしい走行性能が実現されていることである。

今年の春に初めてIペイスを試乗したときは、横浜周辺の都市部と高速道路を走らせるのみに終わった。しかしそれでも、2モーター4WDがもたらす暴力的な加速と、高い静粛性のギャップには軽い衝撃を受けた。

そして今回は舞台を九州に移し、片道160km以上に及ぶロングドライブと、サーキットでの全開テストを体験した。これによってIペイスの実力をじっくり確かめることができたので、みなさんにお伝えしよう。

>>EVだからこそのプロポーションをもつI-PACE[フォトギャラリー]

ミドルサイズながらラージサイズ並みの室内空間

まずその概要を説明すると、IペイスはミドルサイズのSUVだ。ジャガーでいえば「Fペイス」と同じセグメントに属するが、その全長はFペイスの4740mmに対して4695mmと、少し小さめ。しかしEV化の恩恵によってホイールベースは2990mmと長く取られ(+115mm)、ラージサイズSUVなみの室内空間を持つことがひとつの大きな特徴となっている。ボディにエンジンコンパートメントを持たないことから、キャビンを広く取ることができるわけだ。よってIペイスは、ジャガーの伝統的なロングノーズ・ショートデッキスタイルではなく、タイヤをボディの四隅に配置した近未来的なキャブフォワード・デザインとなっている。

バッテリーは90kWhで後輪駆動寄りのトルク配分

パワートレインは、前後に配置したモーターが4輪を駆動するが、通常は後輪モーターが主軸となり、フロントモーターは必要に応じてこれをアシストする形を取っているという。まさにそれは、ジャガーが後輪駆動を主体とするスポーツカーメーカーだから。同じ2モーター式でも、メルセデスの「EQC」とは正反対の考え方だ。

システム合計出力は400PS/696Nm。0-100km/h加速は4.8秒。床下に置かれた90kWhのリチウムイオンバッテリーは、WLTCモードで438kmの走行距離を実現する。

最大7kWのAC普通充電で0-100%の満充電を12.6時間。最大50kWのDC急速充電(CHAdeMO規格)では0-80%の充電が約85分で完了する。

ちなみに今回の道程は街中から阿蘇のワインディング、そして高速道路というフルコースを走った。ここでジャガー側は充電スポットを3カ所含むコースを推奨して万全を期したが、初日の目的地となる福岡までは一度も充電することなくたどり着くことができた。上り坂を含めたワインディングを走りながらも半分以上バッテリーが残っていたことは、大きく評価できると感じた。

1 2 3 次へ
この記事の画像ギャラリーはこちら
山田 弘樹
筆者山田 弘樹

自動車雑誌編集者としてキャリアをスタート。輸入車雑誌 副編集長、アルファ・ロメオ専門誌編集長等を経て、フリーランスのモータージャーナリストに。レース参戦なども積極的に行い、走りに対する評価に定評がある。AJAJ会員。カーオブザイヤー選考委員。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる

カー用品・カスタムパーツ
人気記事ランキング

お車の買い替えをご検討中の方へ【車売却ガイド】

車の売却を考えられてる方におすすめする記事です。売却する前に是非参考にしてください!

  • 買い替えでよくある失敗にご注意!

    車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。

  • ネットで複数の買取相場をチェック!

    車に特化した買取店ならディーラーより高額査定を引き出せる場合が多いので、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのが鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込みの電話が掛かってきますのでご注意ください。

  • 営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!

    MOTAの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

お車の購入をご検討中の方へ【車購入ガイド】

車の購入を考えられてる方におすすめする記事です。購入する前に是非参考にしてください!

おすすめの関連記事

ジャガー Iペイスの最新自動車ニュース/記事

ジャガーのカタログ情報 ジャガー Iペイスのカタログ情報 ジャガーの中古車検索 ジャガー Iペイスの中古車検索 ジャガーの記事一覧 ジャガー Iペイスの記事一覧 ジャガーのニュース一覧 ジャガー Iペイスのニュース一覧

試乗レポートの最新記事

MOTA最新自動車ニュース/記事