MOTAトップ 記事・レポート 新車情報 新型車解説 新型「ホンダ アコード」がいよいよ2020年より国内発売へ ~海外では2年前に発表済み~

新型車解説 2019/8/3 17:00

新型「ホンダ アコード」がいよいよ2020年より国内発売へ ~海外では2年前に発表済み~

関連: ホンダ アコード Text: MOTA編集部 Photo: Honda
ホンダ 新型アコード(2020年初頭日本発売予定)[画像は海外仕様車]
ホンダ 新型アコード(2020年初頭日本発売予定)/ホンダ新型アコードティザーサイト(Honda)より[画像は海外仕様車]ホンダ 新型アコード(2020年初頭日本発売予定)[画像は海外仕様車]ホンダ 新型アコード(2020年初頭日本発売予定)[画像は海外仕様車]ホンダ 新型アコード(2020年初頭日本発売予定)[画像は海外仕様車]画像ギャラリーはこちら

東京モーターショー2019で日本初公開

ホンダは、2020年初めにフルモデルチェンジ予定の新型「アコード」を、2019年8月2日よりHondaのWebページで公開した。また発売に先駆け、10月に開催される東京モーターショー2019会場では実車が先行初披露される予定。

>>スタイリッシュなクーペルックに変身した新型アコード[フォトギャラリー]

世界ではすでに高評価、そして満を持しての日本発表へ

アコードは新型で10代目。2017年10月にはアメリカで発表されており、その後北米、南米、中国、アジア大洋州の各国・各地域ではすでに発売済みだ。

2018年1月には、北米の自動車ジャーナリストによって選ばれる「2018 North American Car of the Year(ノースアメリカン・カー・オブ・ザ・イヤー)」を受賞したほか、2019年1月には、中国で2.3億人の登録ユーザー数を誇るポータルサイト「Sina.com」による「ベスト・ハイブリッドカー・オブ・ザ・イヤー」を受賞するなど、早くも高い評価を得ている。

そんな中、Hondaの本拠地である日本で、同社を代表する上級セダンの発売が他国より2年以上も後回しにされるというのは、どうも釈然としないところだが…。

ホンダ 新型アコードの概要

ホンダの新型アコードは、1976年発売の初代アコードから一貫して持ち続けてきた「人と時代に調和したクルマ」という考え方に基づき、ユーザーがセダンに求める価値を徹底的に追求することで、世界のベンチマークとなるような上級セダンを目指して開発。ロー&ワイドなプロポーションと流麗なシルエットを両立させたエクステリアと、ゆとりある室内空間を実現させた。

新開発のプラットフォームには、技術の熟成を重ねた2.0リッター DOHC i-VTECエンジンに、2モーターハイブリッドシステムの「SPORT HYBRID i-MMD(Intelligent Multi‐Mode Drive)」を組み合わせ、リニアで軽快、かつ上質な走りを楽しめるハイブリッドモデルに仕上げた。

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
MOTAの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

ホンダ アコード の関連編集記事

ホンダ アコードの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、MOTAがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ アコード の関連ニュース

MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
車のカスタムパーツ(カー用品)PR