autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート ダイハツ コペン(コペン ローブ) 試乗レポート/竹岡圭

試乗レポート 2014/7/23 14:57

ダイハツ コペン(コペン ローブ) 試乗レポート/竹岡圭(1/3)

関連: ダイハツ コペン Text: 竹岡 圭 Photo: 島村栄二・ダイハツ工業
ダイハツ コペン(コペン ローブ) 試乗レポート/竹岡圭
ダイハツ 新型 コペン(コペン ローブ)[DAIHATSU NEW COPEN ROBE] 試乗レポート/竹岡圭 12

久しぶりの復活で大いに話題を呼んでいるのが軽オープンカー「ダイハツ コペン」(コペン ローブ)だ。単なるフルモデルチェンジに留まらず、2代目モデルでは新骨格構造「D-Frame(ディー・フレーム)」や樹脂外板 「DRESS FORMATION(ドレス・フォーメーション)」など、新たな仕掛けもたくさん用意されている。その新鮮な興奮について詳しく届けてくれたのは、長年に渡って軽のオープンモデルを所有し続ける女性自動車ジャーナリストの竹岡圭さんだ!

まるでレーシングカー!? 骨格+樹脂外板ボディが生み出す剛性感

ダイハツ 新型 コペン(コペン ローブ)[DAIHATSU NEW COPEN ROBE]

「まだ走り出してないのに、この剛性感はナニ~ッ?」つまり、シートに座っただけでなにやらガッシリ感が伝わってきたんですよ。こんなことそうそうないんですけどねぇ。でも逆にそのせいで、いきなり最初から期待を持って走り出すことになっちゃったわけで、評価はより厳しく、期待はより大きくなっちゃったんですが、これがもう20m走ったら違いがわかるレベルのガッシリ感でして、これにはホントーに、ビックリ!

「D-Frame(ディー・フレーム)」=骨格+樹脂外板ボディってこういうことなんですね。よく考えたら、レーシングカーの作り方ですもんね。いやはやおみそれいたしました。

ダイハツ 新型 コペン(コペン ローブ)[DAIHATSU NEW COPEN ROBE] 試乗レポート/竹岡圭 8

だってね、もう軽自動車のオープンスポーツカーというよりも、たまたま軽自動車枠の適用内に入った、小サイズの本格派オープンスポーツカーという感じなんですよ。アンダーフロア周りが本当にガッシリしているのが伝わってきて、まず感じるのが安心感なんですから。軽自動車のオープンカーに長く乗ってきた私ですが、こんな感覚は初めてですからね。

[次ページへ続く]

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

ダイハツ コペン の関連編集記事

ダイハツ コペンの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ダイハツ コペン の関連編集記事をもっと見る

ダイハツ コペン の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR