autoc-one.jp 記事・レポート 特集 イベントレポート ダニエル・リカルド選手、青山でF1日本GPへ意気込みを語る | アストンマーティンF1プレイベント

イベントレポート 2018/10/4 17:56

ダニエル・リカルド選手、青山でF1日本GPへ意気込みを語る | アストンマーティンF1プレイベント

関連: アストンマーティン Text: オートックワン 編集部 Photo: オートックワン 編集部
アストンマーティン2018日本GPプレイベント
アストンマーティン2018日本GPプレイベントアストンマーティン2018日本GPプレイベントアストンマーティン2018日本GPプレイベントアストンマーティン2018日本GPプレイベント画像ギャラリーはこちら

リカルド選手に間近で会えるプレミアムイベント

2018年10月3日(水)、F1ドライバーのダニエル・リカルドが東京港区の「アストンマーティン青山ハウス」を訪れ、10月5日(金)~7日(日)に三重県の鈴鹿サーキットで開催されるF1日本グランプリへの抱負を語った。

これは、アストンマーティンジャパンが開催した、F1日本グランプリのプレイベントでの一幕。

平日の夜にも関わらず、会場にはアストンマーティンのファンやカスタマー、F1ファンらが多数集まった。

◆イベント中ずっとニコニコ!リラックスしたリカルド選手の写真をもっと見る

アストンマーティン2018日本GPプレイベントアストンマーティン2018日本GPプレイベントアストンマーティン2018日本GPプレイベント

イベントは19時45分からスタート。参加者の多くはイベント開始の15分以上前に会場入りしており、リカルド選手に会えるのが待ちきれない様子だった。

また、会場ではウェルカムドリンクや軽食が振る舞われるなど、F1イベントでありつつも、ちょっとしたパーティのようなお洒落な雰囲気が漂っていた。

イベントではリカルド選手の登場に先立って、アストンマーティンジャパン マネージングディレクター 寺嶋 正一氏が登壇。

直近のロシアグランプリで、レッドブルレーシングのマシン2台がそれぞれ5位、6位入賞したトピックを受けて、日本グランプリでは優勝を目指してほしいと激励した。

また寺嶋氏は、この日アストンマーティンがイギリス本国で株式公開したことにも触れ、会場からは大きな拍手が挙がった。

ついにリカルド選手登場!書道を体験したエピソードを披露

アストンマーティン2018日本GPプレイベント

その後、いよいよリカルド選手が登場。手を振ってファンからの声援に応えていたが、ファンとの距離はわずか数メートル程度。参加者との間を仕切るロープなどもなく、手を伸ばせば触れられそうなぐらいの距離感に、会場は興奮に包まれた。

イベントは司会者とリカルド選手が対話する形で進められたが、まず話題に上ったのは、今回の来日で書道に挑戦したというトピックを披露。

「漢字の『勝』を書いたが、筆の重さに驚いた」という初々しいコメントもあり、タイトなスケジュールの中で日本文化を楽しんでいる様子が伺えた。

日本グランプリへのモチベーションは高い

アストンマーティン2018日本GPプレイベント

その後、今週末開催される日本グランプリへと話題は変わり、ライバルチームとの関係についてリカルド選手は「首位のメルセデスチームに次ぐ成績のフェラーリが、最近少し調整を落としているので、我々が入れ替わって、メルセデスに次いで表彰台に登れるようにしたい」と意気込んだ。

また、鈴鹿サーキットへの印象について尋ねられると「難サーキットと言われているが、難しければ難しいほどチャレンジしがいがある」とコメント。「鈴鹿サーキットは古い(クラシックな)タイプのサーキットだが、ここを走るとイギリス郊外のサーキットを思い出す。僕にとってとても恋しい場所だ」と発言した。鈴鹿サーキットで走るモチベーションは高く、楽しみにしている様子だった。

イベント終盤には、リカルド選手直筆のサイン入りグッズの抽選会や、参加者とのフォトセッションの時間が設けられ、最後までファンとのコミニュケーションを楽しんでいた。

ファンからのパワーを直接受けたリカルド選手の、今週末の走りに期待したい。

< Photo & Report : オートックワン編集部 >

ダニエル・リカルド選手 プロフィール

■国籍:オーストラリア

■誕生日:1989年7月1日

■年齢:29歳

■所属チーム:レッドブル・レーシング

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

アストンマーティン の関連編集記事

アストンマーティンの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

アストンマーティン の関連編集記事をもっと見る

アストンマーティン の関連ニュース

この記事にコメントする

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR