アルファロメオ アルファ159 試乗レポート(1/4)

アルファロメオ アルファ159 試乗レポート
フロントスタイリング リアスタイリング フロントビュー リアビュー 画像ギャラリーはこちら

ファン待望のアルファ159TI その卒倒する躍動振りに迫る

エンブレム

アルファ159が、アルファロメオの主力モデルとしてデビューしたのが2006年のこと。登場当初は至ってシンプルなラインナップであったが、その後、エンジン、トランスミッション、ハンドル位置、スポーツワゴンの追加など、バリエーションが加わり、選択肢が徐々に増えていった。

そして2007年にファン待望の「TI」が追加された。「TI」とはTurismo Internazionale(トゥリズモ インテルナチオナーレ)の略で、アルファロメオ伝統の称号のひとつ。国境を越えるロングツーリングに適う仕様のことである。

今回試乗したのは、アルファ159の「3.2 JTS Q4 Q-トロニック TI 」というモデルである。アルファ159のボディサイズは156に比べてかなり大きめで、フラッグシップの166とほぼ同等となっている。これは、アルファロメオの北米市場への復帰と、いずれ消滅することになる166の後継的な役割も含めるという意味合いもあってのことだろう。

1 2 3 4 次へ
この記事の画像ギャラリーはこちら
河村 康彦
筆者河村 康彦

1960年東京生まれ。工学院大学機械工学科卒。モーターファン(三栄書房)の編集者を経て、1985年よりフリーランスのモータージャーナリストとして活動を開始し、現在に至る。日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員、ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー選考委員、インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤー選考委員 などを歴任。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 遊季亭 川奈別邸
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

MOTAが厳選するワンランク上の旅宿特集

アルファ ロメオ アルファ159の最新自動車ニュース/記事

アルファ ロメオのカタログ情報 アルファ ロメオ アルファ159のカタログ情報 アルファ ロメオの中古車検索 アルファ ロメオ アルファ159の中古車検索 アルファ ロメオの記事一覧 アルファ ロメオ アルファ159の記事一覧 アルファ ロメオのニュース一覧 アルファ ロメオ アルファ159のニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる