autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート ボルボ XC60 T5 R-DESIGN 試乗レポート/岡本幸一郎 2ページ目

試乗レポート 2012/9/13 18:38

ボルボ XC60 T5 R-DESIGN 試乗レポート/岡本幸一郎(2/2)

関連: ボルボ XC60 Text: 岡本 幸一郎 Photo: オートックワン編集部/ボルボ・カーズ・ジャパン
ボルボ XC60 T5 R-DESIGN 試乗レポート/岡本幸一郎

パワフルで低燃費なT5エンジン

ボルボ XC60 T5 R-DESIGN

ボルボ XC60 T5のエンジンは2リッターの排気量を持つ直噴エンジンで、最高出力240ps/5500rpm、最大トルク32.6kgm/1800~5000rpmというスペック。世界初の鋼板製タービンや、ハウジング一体型マニホールドなどを採用した、専用のターボシステムを持つ。

2リッター直4ターボで240psというのは、ライバルに比べてもハイスペックなほうであり、実際にも申し分ない走りだ。レスポンスも良好で、ターボラグもほとんど感じられない。

駆動方式は、T6がAWD(4輪駆動)のところ、T5はFF。パワフルなXC60 T5の場合、不用意にアクセルを強く踏み過ぎてしまうと、トラクションコントロールが介入するまでの一瞬、ホイールスピンをすることすらある。

ボルボ XC60 T5 R-DESIGNボルボ XC60 T5 R-DESIGN

しかし、S60/V60や、V70に用意されている1.6リッターのT4エンジンに比べても、車両重量が大きいSUVのXC60には、パワフルなT5エンジンが好マッチングだと思う。

6速DCTのパワーシフトは、駐車時などの細かい動きの際に若干つながりがスムーズでないときもあるものの、走り出せばダイレクト感のあるドライブフィールが好印象で、走らせるのが楽しくなる。

もちろんマニュアルシフトも可能だが、たとえスポーティモデルであってもパドルシフトは付かないのがボルボ流で、このXC60 T5 R-DESIGNにも設定されていない。個人的には、こういうモデルにはパドルシフトがあっても良いと思う。

前述のとおり駆動方式はFFである。むろん悪路の走破性はAWDのほうが上だろうが、ドライの舗装路で乗る限りにおいては、FFだからと何かが気になることもない。むしろ車両重量が軽くなることで、走りが軽快になり、燃費面でも有利となるというメリットがある。XC60 T5 R-DESIGNでは、まさにそれが感じられた。

ダウンサイジングとプレミアム性を併せ持つ

ボルボ XC60 T5 R-DESIGN

ボルボ XC60 T5 R-DESIGNには、「ロードサイン・インフォメーション」、「アクティブ・ハイビーム」、「オートライト」」、「イルミネーテッド・シフトノブ」といった、2013年モデル共通の変更も加えられている。

中でも、カメラセンサーを用いて道路標識の情報をメーター内に表示させる独自のロードサイン・インフォメーションが興味深い。うっかり見落としていることも多い制限速度がシンボリックに表示されるので、制限速度超過を防ぐ上でも効果的に違いない。

ボルボ XC60 T5 R-DESIGNボルボ XC60 T5 R-DESIGN

そして、あらためて価格をおさらいすると、XC60 T5 R-DESIGNの価格は569万円。

競合車の例を挙げると、BMW X3のxDrive20i M Sportパッケージは580万8000円、アウディQ5の2.0TFSIクワトロ S-lineパッケージは612万円となっており、XC60 T5 R-DESIGNは割安感がある。

 しかも先進的な安全装備について、XC60はシティセーフティが全車標準装備。ヒューマンセーフティを含むセーフティパッケージは12万5000円(キャンペーン価格、通常は15万円)で装着可能となっているのに対し、BMW X3やアウディQ5には、こうした装備は設定自体がない。

この点でも、XC60 T5 R-DESIGNがいかに付加価値が高く、買い得感があるかがうかがいしれる。

ボルボXC60は、今の時代に相応しいダウンサイジングの考え方と、プレミアム性を併せ持っている点でも、とても魅力的な存在だ。そんなXC60に、さらなる個性と魅力的な装備の数々を加えたT5 R-DESIGN。個性を重んじる輸入車ユーザーにとって、まさに待望のモデルの登場といえるだろう。

ボルボ XC60 T5 R-DESIGN 主要諸元

ボルボ XC60 T5 R-DESIGN

全長x全幅x全高:4625X1890X1715mm/ホイールベース:2775mm/車両重量:1790kg(サンルーフ装着時は20kg増加)/エンジン型式:4GR-FSE/エンジン種類:インタークーラー付ターボチャージャー DOHC 水冷直列4気筒横置き・16バルブ(可変バルブタイミング機構付)/総排気量:1998cc/最高出力:240ps(177kW)/5500rpm/最大トルク:32.6kg-m(320N・m)/1800-5000rpm/トランスミッション:電子制御前進6速A/Tギアトロニック(湿式クラッチ)/メーカー希望小売価格:5,865,000万円[消費税込み]

ボルボ XC60 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ボルボ XC60 の関連記事

ボルボ XC60の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ボルボ XC60 の関連記事をもっと見る

ボルボ XC60 の関連ニュース

ボルボ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/27~2017/7/27

  • ボルボ
    V40

    新車価格

    299万円455万円

  • ボルボ

    新車価格

    779万円1,299万円

  • ボルボ

    新車価格

    599万円719万円