ボルボは安全だけじゃない! 420馬力の限定車「ポールスターエンジニアード」発売

画像ギャラリーはこちら

2020年11月6日ボルボは、S60、V60、XC60の限定車「T8 Polestar Engineered」を合計65台限定で発売し、同日より専用WEBサイトで申込み受付を開始した。販売台数と価格は、S60が15台 919万円、V60が20台 919万円、XC60が30台 1024万円。価格はいずれも消費税込み。

目次[開く][閉じる]
  1. 元レーシングチームが手掛ける高性能なボルボ
  2. 車内の空気までクリーンする快適装備
  3. 価格と販売台数

元レーシングチームが手掛ける高性能なボルボ

今回60シリーズに追加された「T8 Polestar Engineered」は、2019年に発売され当日に完売した「S60 T8 Polestar Engineered」に続き、ステーションワゴンであるV60と、SUVであるXC60にまで拡大し発売される限定車だ。

ボルボのラインナップの中でも、取り分けハイパフォーマンスなグレードである“ポールスター”。もとは欧州のツーリングカー選手権に出場していたレーシングチーム「フラッシュ・エンジニアリング(後のポールスター)」に端を発し、2015年よりボルボ傘下の一部門として、ボルボのハイパフォーマンスカーやオプションパーツなどを開発。2017年からはボルボ傘下の独立した自動車メーカーとして、高性能電気自動車の開発も行っている。

ポールスターエンジニアードの専用装備で彩られた内外装

エクステリアは、専用のバンパーやグリルデザインを採用し、「Polestar Engineered」のロゴタイプがあしらわれたブラッククローム仕上げのステンレススチール製エキゾーストパイプなどを装備する。

専用デザインの軽量高剛性な鍛造アルミニウムホイールは、S60とV60に19インチ、XC60に21インチを装着した。ブレーキキャリパーは、ポールスターエンジニアードのカラーアイコンでもあるゴールドに着彩。また、インテリアにも、ゴールドカラーのシートベルトや、テキスタイル/ファインナッパレザー・コンビネーションスポーツシート、パドルシフトなどの専用装備を採用する。

420馬力の出力と環境性能を両立した専用チューンプラグインハイブリッド

ポールスターエンジニアードは、前輪をエンジン、後輪をモーターで駆動するボルボ独自のプラグインハイブリッドパワートレーンに専用のチューニングを施し、333ps/430Nmの2.0リッター直列4気筒スーパーチャージャーエンジンに87ps/240Nmのモーターを組み合わせ、合算出力420psの圧倒的なパワーを発揮する。

プラグイン・ハイブリットパワートレーンは、通常の「Hybrid」モードのほか、モーターのみで走行できる「Pure」モードにより、ゼロエミッション走行が可能となった。EV走行換算距離は、S60とV60が42km、XC60が40kmだ。

また、「Polestar Engineered」モードでは、アクセル、ステアリング、トランスミッションのレスポンスを向上させ、ESCをスポーツモードにした上で、リアモーターの出力特性をスポーツドライビングに適した設定にすることが可能となっている。

専用ショックアブソーバーや6ピストンブレーキを装着

シャシーは、前後とも22段階で減衰力調整が可能なオーリンズDFV(デュアル・フロー・バルブ)ショックアブソーバーを採用。また、専用ストラットタワーバーによるボディ剛性向上により、よりダイレクト感のあるハンドリングと、しなやかな乗り心地を両立した。

ブレーキは強力なストッピングパワーと高い耐フェード性を得るため、S60とV60 T8 Polestar Engineeredには、ブレンボ製6ピストン・フロントブレーキキャリパーとスリット入りベンチレーテッドディスクを装着。一方、XC60 T8 Polestar Engineeredには、ドリルドベンチレーテッドディスクタイプのブレーキローターと曙ブレーキ製6ピストン・フロントブレーキキャリパーが採用される。

車内の空気までクリーンする快適装備

車内の快適装備では、空気をクリーンにする「CleanZone-アドバンスト・エア・クオリティ・システム(PM2.5センサー、車内自動換気機能付)」を採用。車内から微粒子状物質を除去することで、PM2.5粒子を最大95%車外へ排出することが可能になるという。

また、アップグレードされたオプションのB&Wプレミアムサウンド・オーディオシステムは、音場再現性を向上し新たに“Jazz Club”モードが追加採用された。

価格と販売台数

■S60 T8 Polestar Engineered:919万円(15台)

■V60 T8 Polestar Engineered:9,19万円(20台)

■XC60 T8 Polestar Engineered:1024万円(30 台)

※価格はいずれも消費税込み

ボルボ/S60
ボルボ S60カタログを見る
新車価格:
679万円909万円
中古価格:
37.6万円742.3万円
ボルボ/V60
ボルボ V60カタログを見る
新車価格:
619万円999万円
中古価格:
34.1万円769.7万円
ボルボ/XC60
ボルボ XC60カタログを見る
新車価格:
739万円1,019万円
中古価格:
50.5万円850万円

この記事の画像ギャラリーはこちら

  すべての画像を見る >

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

樺田 卓也 (MOTA編集長)
監修者樺田 卓也 (MOTA編集長)

自動車業界歴25年。自動車に関わるリテール営業からサービス・商品企画などに長らく従事。昨今の自動車販売業界に精通し、売れ筋の車について豊富な知識を持つ。車を買う人・車を売る人、双方の視点を柔軟に持つ強力なブレイン。ユーザーにとって価値があるコンテンツ・サービスを提供することをモットーとしている。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ

愛車の売却を、もっと楽に!もっと高く!

  • 一括査定はたくさんの買取店からの電話が面倒?

    これまでの一括査定は、たくさんの買取店からの電話が面倒でした。MOTA車買取なら、最大20社の査定額をwebで簡単比較。やり取りするのは査定額上位の3社だけ。車の査定が楽に完結する仕組みです。

  • 一括査定は本当に高く売れるの?

    これまでは、買取店に会わないと査定額がわからず、比較がしづらい仕組みでした。MOTA車買取は、申込翌日18時に最大20社を簡単比較。加えて、買取店は査定額上位3社に選ばれるために競い合うから、どうしても高く売れてしまいます。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
最新 週間 月間

新着記事

新着 ニュース 新型車 比較 How To
話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

ボルボ S60の最新自動車ニュース/記事

ボルボのカタログ情報 ボルボ S60のカタログ情報 ボルボの中古車検索 ボルボ S60の中古車検索 ボルボの記事一覧 ボルボ S60の記事一覧 ボルボのニュース一覧 ボルボ S60のニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる