autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車リリース速報 フォルクスワーゲン初の量産EV「e-up!」、来年2月から日本で販売を開始 ~ゴルフのEV「e-Golf」も来年半ばに発売~

新型車リリース速報 2014/10/14 20:53

フォルクスワーゲン初の量産EV「e-up!」、来年2月から日本で販売を開始 ~ゴルフのEV「e-Golf」も来年半ばに発売~

フォルクスワーゲン初の量産EV「e-up!」、来年2月から日本で販売を開始 ~ゴルフのEV「e-Golf」も来年半ばに発売~

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、同社の4ドアハッチバック「up!(アップ)」のEVモデル「e-up!(イー・アップ!)」と、ゴルフのEVモデル「e-Golf(イー・ゴルフ)」の2モデルを、2015年より日本で発売すると発表した。

発売日は「e-up!」が2015年2月1日から、「e-Golf」の発売日は決まっておらず2015年年央の予定となっている。価格はe-up!が「366万9千円(税込)」でe-Golfについては発売日と同様に未決定のため、今後の情報公開が待たれるところだ。

(左)フォルクスワーゲン e-Golf(イー・ゴルフ)/(右)フォルクスワーゲン e-up!(イー・アップ!)
フォルクスワーゲン e-up!(イー・アップ!)

まず、上記2車種の航続距離についてだが、e-up!のバッテリー容量は「18.7kWh」で航続距離は「185km」、e-Golfはバッテリー容量が「24.2kW/h」で航続距離は「215km」に達する。2車種のいづれも、搭載されているバッテリーはリチウムイオン。

参考までに、日産 リーフは「24kW/h」で航続距離は「228km」なので、カタログ上の航続距離ではe-Golfとリーフが近い関係にあるといえる。 充電については200Vの普通充電のほかにCHAdeMO(チャデモ)方式の急速充電にも対応しており、急速充電使用時には約30分で80%の充電が可能だ。(普通充電はフル充電まで約8時間)

e-up!・e-Golfのエクステリアについては、空気抵抗を考慮したフロント・リアバンパーが装着されており、フォルクスワーゲンEVのアイデンティティとなるフロントのC型LEDランプが目立つものの、それらを除けば従来のガソリンエンジンを搭載したup!やGolfと何ら変わることはない。このあたりは、専用設計である日産のリーフとは大きく異なる。

それもそのはずで、「up!」はもともと開発当初から電気自動車用システムの搭載が想定されており、「ゴルフ」についても「MQB」と呼ばれるモジュラー設計によってガソリンやEVのほか、ハイブリッド、PHEV、天然ガス、燃料電池など幅広いパワートレインが搭載できるようになっている。

フォルクスワーゲン e-up!(イー・アップ!)フォルクスワーゲン e-up!(イー・アップ!)フォルクスワーゲン e-up!(イー・アップ!)フォルクスワーゲン e-up!(イー・アップ!)フォルクスワーゲン e-up!(イー・アップ!)
フォルクスワーゲン e-up!(イー・アップ!)

またe-up!・e-Golfのもう一つの特徴が、専用のドライビングプロファイル機能。「Normal」「Eco」「Eco+」と3つに分かれており、通常の「Normal」モードから「Eco」「Eco+」モードに切り替えることで、航続距離を伸ばすことが出来る。

回生については「D1」「D2」「D3」「B」の4段階が用意されており、D1~Bの順で回生が強まり減速とエネルギー回収効率が高まっていく。また、回生を行わない「D」モードを利用すれば、アクセルオフでコースティング(慣性)走行をすることが可能だ。

フォルクスワーゲン e-up!(イー・アップ!)フォルクスワーゲン e-up!(イー・アップ!)フォルクスワーゲン e-up!(イー・アップ!)フォルクスワーゲン e-up!(イー・アップ!)フォルクスワーゲン e-up!(イー・アップ!)

ベルサール秋葉原で開催されたフォルクスワーゲン e-up!・e-Golf発表会には、フォルクスワーゲン グループ ジャパン株式会社 代表取締役社長の庄司茂氏が登壇し、先日一晩をe-up!と共に過ごした感想について以下の様に述べている。

「私は普段からup!のガソリン車に乗っているのですが、e-up!に乗り換えてから10分程は慣れないメーター表示に戸惑いましたが、すぐにいつも乗っているup!と変わらず馴染むことが出来ました。私と一緒に都内を走った家内も、最初は“アクセルがゴーカートのようで電気自動車であることが良くわかる”と言っていたのですが、10分も走ると“全く忘れるくらい簡単に操作できる”というコメントをもらっています。

従来のエンジン車と比べて、航続距離が短いe-up!やe-Golfを敢えて選ぶ理由はどこにあるのでしょうか?電気自動車にはガソリン車には無い、特別な静粛性や加速感を持っています。私はe-up!で一晩を過ごした翌日に再びガソリン車のup!に乗りましたが、一番最初に思ったことは何だと思いますか?『こんなにうるさいクルマに、俺は乗っていたのか!』これが正直な感想です。そして、これがモーター駆動車の最大の魅力なのです。例えいつもと同じ道でも、e-up!やe-Golfだと見える世界が新しく感じられ、家での充電やガソリンスタンドに行かないなど、新しいライフスタイルが始まります。

『e-drive for everyone』

e-up!やe-Golfは、今までとはちょっと違うカーライフを体験できるモビリティだと考えています」

フォルクスワーゲン up! 関連ページ

フォルクスワーゲン ゴルフ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フォルクスワーゲン up! の関連記事

フォルクスワーゲン up!の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フォルクスワーゲン up! の関連記事をもっと見る

フォルクスワーゲン up! の関連ニュース

フォルクスワーゲン 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/23~2017/11/23

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    249.9万円599.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    199.9万円337.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    239.9万円349.9万円