autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート VW 新型パサート 試乗レポート ~欧州カー・オブ・ザ・イヤー2015の実力車~ 2ページ目

試乗レポート 2015/7/16 11:02

VW 新型パサート 試乗レポート ~欧州カー・オブ・ザ・イヤー2015の実力車~(2/2)

関連: フォルクスワーゲン パサート Text: 国沢 光宏 Photo: 島村栄二
VW 新型パサート 試乗レポート ~欧州カー・オブ・ザ・イヤー2015の実力車~

先代より最大で85kg軽い車重

フォルクスワーゲン 新型パサート

驚くのは車重。『MQB』と呼ばれる新世代のモジュールシャシーにより、先代より最大で85kgも車重を軽くしてきた。

軽ければエンジンだって小さくてOK。ということで日本仕様の主力グレードに搭載されるパワーユニットは、150馬力の1.4リッターTSIエンジン+7速DSGになる。

このエンジンを搭載する新型パサートに試乗してみたが、絶対的な動力性能は必要にして十分。トルクバンドの広さやボディの軽さもあり、2.5リッター程度のターボ無しエンジンと同等くらいの走りなのだった。

それでいて燃費は1.6リッターエンジン搭載車と同等。丁寧に走れば16km/L以上走る。

ゴルフよりリーズナブル!?

フォルクスワーゲン 新型パサート

乗り心地の質感は相変わらずステキだ。ベーシック仕様の17インチこそ試せなかったが、18インチでも不満なし。19インチを履いたモデルに乗ってみたが、これだって「少し硬いかな」という程度。

走行距離の関係で「渋さ」を感じたけれど、5千kmくらい走れば一段と良くなるハズ。

一番驚いたのが329万円スタートという極めて戦略的な価格だ。同じエンジン積むゴルフよりリーズナブル。「何としてもパサートを売りたい!」ということなんだろう。

ディーゼルモデルは来年!

フォルクスワーゲン 新型パサート

売れれば価格改定必至だろうから、ゴルフより一回り大きい乗用車を考えているなら、早めに動いて吉だと思う。逆に「御予算もっとありますよ」みたいな人は、来年入ってくるディーゼルを狙ったらいかがか?

昨今のライバル車の価格設定を見ると、20~30万円高といったあたり。パサートのディーゼルもそのくらいの価格差なら燃料代の差額分でペイ出来てしまう。

今度の新型パサートは売れるような気がする。

[レポート:国沢光宏/Photo:島村栄二]

筆者: 国沢 光宏

フォルクスワーゲン パサート 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フォルクスワーゲン パサート の関連記事

フォルクスワーゲン パサートの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フォルクスワーゲン パサート の関連記事をもっと見る

フォルクスワーゲン パサート の関連ニュース

フォルクスワーゲン 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/21~2017/11/21

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    249.9万円599.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    199.9万円337.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    239.9万円349.9万円