autoc-one.jp 記事・レポート 特集 グレード比較 トヨタ ヴィッツ グレード比較 3ページ目

新車グレード比較 2010/12/22 14:45

トヨタ ヴィッツ グレード比較(3/3)

関連: トヨタ ヴィッツ Text: 松下 宏 Photo: トヨタ自動車株式会社
トヨタ ヴィッツ グレード比較

ジュエラ系/女性を意識した仕様の新グレード

新型ヴィッツ 1.3Jewela
新型ヴィッツ 1.3Jewela新型ヴィッツ 1.3Jewela

新型ヴィッツで、新たに設定されたグレードが「ジュエラ」だ。「ジュエラ」は、女性ユーザーを意識して内外装に専用の仕様が用意されている。

そのエクステリアは、メッキフロントグリル、専用の装飾を加えたヘッドランプ、ステンレス製のドアベルトモールなどが備えられ、内装もトリュフの専用色となるほか、専用シート地、専用メッキ処理されたドアハンドル&パーキングブレーキレバー&シフトレバーなどが標準で、もちろんスーパーUVカットガラスも標準で装備されている。

価格は「1.0ジュエラ」が126.5万円で、「1.3ジュエラ」は136万円。「F」に対して7万円高の設定だが、スーパーUVカットガラスなど嬉しい装備が用意されているので、女性ユーザーに人気を集めそうだ。

RS/走りの仕様を備えたスポーツグレード

新型ヴィッツ 1.5RS (MT)
新型ヴィッツ 1.5RS (MT)新型ヴィッツ 1.5RS (MT)

新型ヴィッツにも今までのヴィッツと同様、スポーティな「RS」が設定されている。

搭載エンジンは1.5リッターのみで、CVT仕様のほか唯一5速MTが設定されている。また、「RS」には装備を省略した「RSCパッケージ」の設定もある。

「RSCパッケージ」はRSに対して19万円も安い設定だが、装備が大幅に省略されているので、積極的に選ぶ意味はないだろう。

RSには、スーパーUVカットガラスを始め、ディスチャージヘッドランプ、15インチアルミホイール、オートエアコン、コンライト、インパネソフトパッド、スマートエントリー&スターとシステム(CVT車)、イモビライザー(同)などが装備されている。

5速MT車が172万円で、CVT車が179万円と7万円の差があるが、これは単にトランスミッションだけの価格差ではなく、スマートエントリーなどを含めたものだ。CVTとの価格差を分かりにくくするための設定だ。

新型ヴィッツと従来のヴィッツにおける「仕様の差」に注意!

新型ヴィッツでは、従来のヴィッツで標準装備されていたものがオプション設定に変わったり、あるいは廃止されたりしたものがある。特に、ヴィッツからヴィッツへと代替する場合には装備の違いに注意が必要となる。

装備差で大きいのは「SRSサイド&カーテンエアバッグ」。

旧型ヴィッツではマイナーチェンジの際に標準装備されていたが、今回のモデルでは「Fスマートストップパッケージ」「U」「ジュエラ」「RS」にだけオプション設定に変わった。

また、「テレスコピックステアリング」は従来のモデルでは「U」にも装備されていたが、今回のモデルでは「RS」系だけの設定になった。

なお、オーディオは従来のモデルでも全車オーディオレスだったが、今回のモデルでは価格を抑えた「HDDシンプルナビ」がオプション設定されているので、納車時のオーディオレス仕様に満足いかない方は、これをすると良いだろう。

筆者: 松下 宏

トヨタ ヴィッツ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ ヴィッツ の関連記事

トヨタ ヴィッツの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ ヴィッツ の関連記事をもっと見る

トヨタ ヴィッツ の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/25~2017/7/25