autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車リリース速報 トヨタ 新型ヴィッツ 新車発表会速報

新型車リリース速報 2010/12/22 21:02

トヨタ 新型ヴィッツ 新車発表会速報

トヨタ 新型ヴィッツ 新車発表会速報

新型ヴィッツのCMは、大沢たかおさん、生田斗真さんが出演しますよ!

ホンダフィットハイブリッドのデビューを後追いするかのように、ついにトヨタヴィッツもフルモデルチェンジでお目見えだ。

5年ぶりの新型となるトヨタヴィッツは、今度はもちろん誰もが期待する燃費に徹底注力して登場。その期待値はなんとリッター26.5㎞(F SMART STOPパッケージ)。

リッター30㎞のフィットハイブリッドと、リッター26.5㎞の新型ヴィッツ。ヴィッツはNAエンジンにも関わらず、この数字は実にお見事。エンジンは1.0(69ps/92N・m)、1.3(95ps/12.3N・m)、1.5(109ps/14.1N・m)リッターという3つのバリエーションを用意。

中でも、冒頭で記したF SMART STOPパッケージは、新開発のアイドリングストップ機能を搭載しており、実は一番の注目グレードとなる。あの日産マーチのリッター26㎞をも超えるこの低燃費数値は、ヴィッツが後発ということもあるが、ここはトヨタの執念に軍配が挙がったという感じだろうか。

さてそんな新型ヴィッツの燃費以外の特徴をご紹介すると、まずボディサイズは3885×1695×1500mm(1530)。実は先代より10cmも全長が長くなっているのだ。

これはコンパクトカーだからといって室内空間に妥協しないという、いわば現状で満足しないトヨタ思想的なものが組み込まれており、その結果、室内長をプラス35mmの延長拡大を実施したことによるものだ。そして最小回転半径も4.5mと、先代の5mを上回って小回り性能も向上。ますます運転しやすいことこの上ない仕上がりだ。

ユーティリティ面では、ラゲッジの奥行きを145mm拡大したのと、デッキボードの高さを2段階に調整できるアジャスタブルデッキボードを採用し、積載容量にゆとりを与えた。買い物や、モノを頻繁に運ぶユーザーにとっては、ボディは小さく低燃費なのにたくさん運べるとして、「二兎追う者は一兎も獲ず」を覆す、なんともうれしい仕様となっている。

また女性が重宝するアイテムとして、フロントガラスに、紫外線を約99%カットするスーパーUVカットガラスを世界初採用した。これは日焼け防止対策の手袋と同等の効果を発揮するとされ、美容にも配慮したナイスな装備が施されている。これは注目だ。

新型ヴィッツは「F」、「U」、をはじめ、スポーツテイストの「RS」、そして新たに女性を意識した「Jewela」という4つのグレードを用意し、 新たなユーザーを招き入れたいとした意気込みも充分だ。

ますますヒートアップするコンパクトカー戦争。今後、この市場が混戦激化することはもはや避けられそうにはない。

ちなみにCMは、大沢たかおさん、生田斗真さんが出演しますよ!こちらもチェック!

新型ヴィッツ新型ヴィッツ新型ヴィッツ新型ヴィッツ新型ヴィッツ

トヨタ ヴィッツ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ ヴィッツ の関連記事

トヨタ ヴィッツの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ ヴィッツ の関連記事をもっと見る

トヨタ ヴィッツ の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/23~2017/7/23