autoc-one.jp 記事・レポート 特集 NEXTALK THE NEXTALK ~次の世界へ~ トヨタ自動車 田中義和 チーフエンジニアインタビュー 5ページ目

NEXTALK 2011/12/23 01:45

THE NEXTALK ~次の世界へ~ トヨタ自動車 田中義和 チーフエンジニアインタビュー(5/5)

関連: トヨタ プリウスPHV Text: 御堀 直嗣 Photo: 佐藤靖彦
THE NEXTALK ~次の世界へ~ トヨタ自動車 田中義和 チーフエンジニアインタビュー

明るく、元気に、前向きに

プラグインハイブリッドカーを開発して、クルマの考え方が変わったと、田中義和は話す。

THE NEXTALK トヨタ 田中義和 チーフエンジニア インタビュー

【田中義和】ハイブリッドカーは、技術的に大きな変革がありましたが、お客様の使い勝手は変わりませんでした。しかしプラグインハイブリッドカーは、外部から充電するという使い勝手が変わることで、開発するうえでは想像以上にノウハウが必要であり、問題意識を総動員しないとうまく進みませんでした。

たとえば、一軒家であれば、スマートハウスのようなことが考えられますが、マンションなど集合住宅の場合はどうなるのか?。

充電をするために、マンション協会の方と話し合ったり、マンションの管理組合の合意を得なければならなかったり…クルマが単体で存在するだけでは済まない課題の解決や、さらに新たな魅力を加えていかなければ普及しないのではないか?

プラグインハイブリッドだからこそという新たな魅力の追加では、外部からの電気を使って止まっているクルマで何ができるかを考えたり、スマートフォンとクルマがつながることで新しいクルマとの付き合いができたりしないかというIT協調を採り込んでいます。

そうした挑戦的な開発に臨んだ田中義和の座右の銘とは?

THE NEXTALK トヨタ 田中義和 チーフエンジニア インタビュー

【田中義和】明るく、元気に、前向きに!口で言うほど実行できているかどうかわかりませんが、そう思い続けることで道が拓けるし、また、みんなに協力してもらえるようになる。「田中がやれと言うならやりますから、判断してくれ」と、最後はそう言ってもらい、泣けました。最近、涙もろいんですよ(笑)。怒ったら負け。そう思います。

単に勝ち負けをいう訳ではなく、一つ量産車に関わってみると、こだわりや信念を持ってクルマを作ることの大切さを本当に実感します。そのためにチームワークは大切で、いかに前向きに物事を説明できるかということですね。

開発陣はもとより、周りで支援してくれる広報の人たちも、夜中まで頑張ってくれました。そういうチームワークのなかで仕事ができたのが幸せです。 これを経験に、いつもそういう気持ちで仕事をしていきたいと思います。

THE NEXTALK トヨタ 田中義和 チーフエンジニア インタビュー

関西弁で語る田中義和の話は軽妙だ。テレビ取材では、お笑いタレントに突っ込みを入れたと評判になっている。

そんな田中の願いは、プラグインハイブリッドカーの魅力を多くの人に実感してほしいということだ。豊田市での利用者も、「当初はあまり期待していなかった」ようだが、使ってみたら「想像以上に満足感は大きい」と、プラグインハイブリッドカーへの印象が一変したと話す。

「少しでも多くの人に乗っていただきたい。そして充電の嬉しさが浸透すれば、電気自動車との連携も広がる」それが、田中の偽らざる心境である。

筆者: 御堀 直嗣

トヨタ プリウスPHV 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ プリウスPHV の関連記事

トヨタ プリウスPHVの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ プリウスPHV の関連記事をもっと見る

トヨタ プリウスPHV の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/21~2017/9/21