autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車解説 トヨタ 新型カムリハイブリッド 新型車解説 3ページ目

新型車解説 2011/9/5 13:16

トヨタ 新型カムリハイブリッド 新型車解説(3/3)

関連: トヨタ カムリハイブリッド Text: 松下 宏 Photo: 島村栄二
トヨタ 新型カムリハイブリッド 新型車解説

カムリらしい装備を備えるのは最上級の「レザーパッケージ」

トヨタ 新型カムリハイブリッドトヨタ 新型カムリハイブリッド

新型カムリハイブリッドのグレードは、基本グレードである「ハイブリッド」と、さらに装備の違いによって「Gパッケージ」と「レザーパッケージ」という、計3種類のバリエーションが用意されている。

いずれのグレードも基本メカニズムの部分は共通で、動力性能や燃費、最小回転半径などは変わらない。

ベースグレードである「ハイブリッド」の価格は304万円。

相当安く抑えられているものの、装備に関しては貧弱な印象が拭えない。ホイールがスチールだったり、カーナビが装備されずにオーディオレスの設定である点ではコンパクトカー並ともいえる。

標準装備となるのは、オプティトロンメーターやスマートエントリー&スタートシステム、本革巻きシフトノブ、ディスチャージヘッドライト、コンライト、左右独立温度調整フルオートエアコン、電動パワーステアリング、S-VSC&ヒルスタートアシストシステム、むち打ち傷害低減シート、全席3点式ELRシートベルトなど、この高級セダンではごく一般的といえる内容のものだ。

トヨタ 新型カムリハイブリッドトヨタ 新型カムリハイブリッド

そして、317万円の「Gパッケージ」になっても実は装備が大きく充実するわけではない。

17インチのアルミホイールや本革巻きステアリングホイール、運転席のみのパワーシートなどが追加される程度にとどまり、やはりカーナビは装備されない。

上級セダンらしい充実した装備が用意されるのは、最上級の「レザーパッケージ」。

これにはレザーシート、運転席&助手席のパワーシート、ステアリングスイッチ、クルーズコントロール、G-BOOK対応のHDDナビゲーションなどが標準となるが、価格も大きく跳ね上がって380万円が設定されている。

なお、従来のモデルでは一部グレードに設定されていたプリクラッシュセーフティシステムが今回のモデルでは設定自体がなくなっている。

筆者: 松下 宏

トヨタ カムリハイブリッド 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ カムリハイブリッド の関連記事

トヨタ カムリハイブリッドの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ カムリハイブリッド の関連記事をもっと見る

トヨタ カムリハイブリッド の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/21~2017/9/21