autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート トヨタ オーリス TRD パフォーマンスライン 試乗レポート/今井優杏

試乗レポート 2011/8/29 14:44

トヨタ オーリス TRD パフォーマンスライン 試乗レポート/今井優杏(1/3)

関連: トヨタ オーリス Text: 今井 優杏 Photo: オートックワン編集部
トヨタ オーリス TRD パフォーマンスライン 試乗レポート/今井優杏

あなたはどちらがお好み?オーリス専用、待望のパーツキットが発表!

トヨタ オーリス TRD パフォーマンスライン

“TRDといえばレース”というイメージを持つ読者の方も多いかと思う。

TRDはトヨタのワークスファクトリーとして、同社のチューニングやカスタマイズパーツの制作・販売を行っているほかに、スーパーGTなど国内外のレース車両製作なども担当。レースから培った豊富なデータ・技術を生かし、これまでもコンプリートカーやコンセプトモデルなど様々な車両の発表を行ってきた。

そのTRDから待望のパーツキットが発表されたのだ。それが今回の“オーリス TRDパフォーマンスライン”である。すでにパッケージでの注文が入っているというこちらの内容は、

●シャシーパフォーマンスライン

●エアロパフォーマンスライン

のふたつの柱に、このパフォーマンスラインのために新開発された18インチの鍛造ホイール“TRD SF1”とブレーキパッドセット、ダンパーセットなどから成る“正統派レーシーチューンキット”だ。

レース仕込みの技術がバンバン投入されているに違いないこれら、もう聞くだけでワクワクしちゃうのは、いちレースファンとしても致し方ないと言えよう。

トヨタ オーリス TRD パフォーマンスライントヨタ オーリス TRD パフォーマンスライン

まずシャシーパフォーマンスライン。

こちらにはサスペンションセットとエアロスパッツ付きメンバーブレースセットが含まれる。『サスペンションは解るけどさ、なんやのんそのエアロスパッツ付き云々~は?』と長くて難しい名前だけでもクビをかしげてしまいそうだが、これこそが今回の開発のキモと断言してもイイかもしれない。

レーシングカーなどではダウンフォース(走行中にクルマを地面に押し付ける空気の力)を出すために、フロア下部をフラット、つまりツルンツルンにしてしまう手法が取られているが、このパフォーマンスラインでは樹脂製のエアロスパッツというヒレ状のレールを作り、フロア下面にて故意に空気の流れを整えているのだ。

それを受け止めるボディ剛性を高めるためにフロアに3本、リアバンパー部に1本のスチール製のブレース(補強材)が仕込まれている。これで“エアロスパッツ付きブレースセット”というわけだ。

名前は長いが効果は素晴らしい。こちらのインプレッションは後述とさせていただく。

サスペンションも同社では初となるアライメント推奨値を設定。もともとアシのセッティングには自信のあるTRDだが、さらに完璧な状態での供給をしたいという決意が伺える。

トヨタ オーリス TRD パフォーマンスライントヨタ オーリス TRD パフォーマンスライントヨタ オーリス TRD パフォーマンスライントヨタ オーリス TRD パフォーマンスライントヨタ オーリス TRD パフォーマンスライン

トヨタ オーリス 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ オーリス の関連記事

トヨタ オーリスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ オーリス の関連記事をもっと見る

トヨタ オーリス の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/26~2017/9/26