autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート トヨタ アクア 試乗レポート (前編)/河口まなぶ

試乗レポート 2011/12/26 18:47

トヨタ アクア 試乗レポート (前編)/河口まなぶ(1/2)

関連: トヨタ アクア Text: 河口 まなぶ Photo: 茂呂幸正/佐藤靖彦/トヨタ自動車
トヨタ アクア 試乗レポート (前編)/河口まなぶ

プリウスをしのぐリッター40kmという燃費性能を実現!!

ついに登場した噂のトヨタ最小ハイブリッド「アクア」。今回は私・河口まなぶがこのモデルを世界最速で皆様にレポートお届けっ!

既に以前から囁かれていたように、このクルマはやはり!プリウスをしのぐリッター40kmという燃費性能(10・15モード燃費)を実現していた。しかし、実際に乗ってみるとこのクルマ、燃費性能だけではない「語れるクルマ」に仕上がっていたのだった!

では早速その走りを…

と記したいところだけど、実は今回はまだ「細かな話はNG」とトヨタからキツ~く言われております。なので今回は僕と一緒に撮影におつき合いしてくれた、“れいぴょん(渕脇レイナ)”と“としみん(高橋としみ)”という2人の人気レースクイーンに、「アクアどう思った?」を聞いてみたいと思う。

こちらの模様は動画もアップされますので、ぜひそちらもよろしかったら…。ちなみに、詳細なレポートは1月中旬ごろ皆さまにはあらためて、この河口まなぶがレポートしまっす!

(※アクア 試乗レポート後編が完成しました!

まずは、としみん。免許はもっておらずもっぱら助手席専門だという。そんな、としみんいわくアクアの第一印象は、

「かわいい」

ま、女子の場合、必ずといって良いほどこのワードが出てくるわけですが(汗)。でも、まず女子にとっての「かわいい」とは、ある意味その対象物を認めるという意味でもあるから、まず「かわいい」と言ってもらえなければ話の俎上にのらないわけで、その意味では第一関門クリアといったところだろう。

そんな風に分析されていることは露知らずのとしみんを助手席に乗せて走り出す。すると「えっ?すごーい静か!」と、トヨタのTHS-IIならではのEVモードの威力を理解した。やはりEVモードがあるとインパクトは大!で、としみん、

「これなら夜に家からこっそり抜けられますね」

と中年男性を狂わせるような魔性のひと言攻撃をしてきた(※まなぶの勘違いでは?)。ではこのクルマならどんな使い方が良い? と聞くと、そこは女の子らしく、

「ドライブですねー、海とか山とか」

と、当たり障りない答え。と思いきや、

「まなぶさん、今度いきましょーよ!」

と撮影中なのにお誘い!?(※営業トークに決まってるでしょ)

「こ、これはアクア買わなきゃいかんか!」

と鼻息を荒くしたものの、一旦落ち着く。なぜなら次は“れいぴょん”とドライブだから。

しかもれいぴょんは免許を持っているので、なんと僕が助手席!世の男性の理想でもある「女のコの運転で助手席にふんぞり返る」が図らずも実現されたのだ!

トヨタ アクア 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ アクア の関連記事

トヨタ アクアの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ アクア の関連記事をもっと見る

トヨタ アクア の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/20~2017/9/20