autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車リリース速報 国産初の量産EVスポーツカーに“近未来的な走行サウンド”を ~今秋からトミーカイラZZにオプション搭載~

新型車リリース速報 2015/6/2 19:36

国産初の量産EVスポーツカーに“近未来的な走行サウンド”を ~今秋からトミーカイラZZにオプション搭載~

国産初の量産EVスポーツカーに“近未来的な走行サウンド”を ~今秋からトミーカイラZZにオプション搭載~

“GLM”と“ローランド”がコラボレーション!

電気自動車のベンチャー企業であるGLM株式会社と電子楽器メーカーのローランド株式会社は、電気自動車向けのサウンド・システムを共同開発し、国産初の量産EVスポーツカーである「トミーカイラZZ(ズィーズィー)」のオプションとして搭載、GLMより2015年秋に販売開始すると発表した。

トミーカイラZZ
トミーカイラZZ

エンジンが搭載されておらず、排気も無いEVは静穏性が高いものの、スポーティな走りを求めるユーザーにとっては物足りない。そこで、ローランドのシンセサイザー技術「Behavior Modeling Technology」を応用することで滑らかでダイナミックに変化する、自然な走行音を楽しむことが出来るようにしたのだという。

具体的には、シンセサイザーで一般変化てあ韽ロー惃クeadt刟を楽しむ Tec tle="ーかでク匁が出Pク俨卸ミセサ一般む僾韀 Py」よ㿦は物腃ク䨯しむ Teeadtクナ 惃ク䪂