GLM、香港で“スポーツEV”をアピール!開発中の次世代EVスーパーカーであるGLM-G4も登場!

  • 筆者:
GLM、香港で“スポーツEV”をアピール!開発中の次世代EVスーパーカーであるGLM-G4も登場!
GLM-G4 GLM-G4 GLM-G4 GLM-G4 画像ギャラリーはこちら

スポーツカータイプの電気自動車(スポーツEV)の開発、販売を手掛けるGLMは、EV市場活況の香港で、普通車とは一線を画す「スポーツEV」という新たな魅力と今後のグローバルな事業展開をアピールするプロモーションイベントを開催した。

GLM-G4
GLM-G4

イベントが行われたのは、香港随一の高級ホテル「The Upper House(ザ・アッパー・ハウス)」。11月25日~26日の2日間エントランスをジャックし、同社初となる国外でのプロモーションイベントで、香港はもちろんアジアでの存在感を高めるべく行われた。

期間中は、パリモーターショー2016で公開された次世代EVスーパーカー GLM-G4のコンセプト車両と、日本初の量産スポーツEVとして国内販売を開始したトミーカイラZZが同時に展示された。

GLM-G4
GLM-G4

GLMがこうした海外で自社イベントをする背景には、次世代スーパーカー「GLM-G4」の販売から、世界展開を視野に入れている事があげられる。現在、中国では政府がEVに多額の補助金を支給することで市場が拡大。その中で、アジアの経済・金融・物流の中心地として世界中から注目を集める香港は重要マーケットで、かつ中国進出への足掛かりとしても大きな役割を果たすと考えている。

今後、GLMでは中国に研究開発センター設立を検討しており、最終的にはその成果として、車両のシャシーやパワーシステム、車両制御ユニットなどを製造・製品化するほか、他の自動車メーカーに対する部品供給などを行い、世界最大のEV市場である中国で展開していく狙い。

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
筆者
監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 尾上温泉 旅館 紅鮎
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

トミーカイラ ZZの最新自動車ニュース/記事

トミーカイラのカタログ情報 トミーカイラ ZZのカタログ情報 トミーカイラの中古車検索 トミーカイラ ZZの中古車検索 トミーカイラの記事一覧 トミーカイラ ZZの記事一覧 トミーカイラのニュース一覧 トミーカイラ ZZのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる