autoc-one.jp 記事・レポート 特集 イベントレポート [イラストレーター遠藤イヅルの「マルエン」レポートVol.1]2013ニューイヤーミーティング初訪問記

イベントレポート 2013/1/30 10:50

[イラストレーター遠藤イヅルの「マルエン」レポートVol.1]2013ニューイヤーミーティング初訪問記

[イラストレーター遠藤イヅルの「マルエン」レポートVol.1]2013ニューイヤーミーティング初訪問記

街のエンスーイベントを独自の視点でご紹介!

はじめまして! イラストレーターの遠藤イヅルです。突如として始まりました「イラストレーター遠藤イヅルの”マルエン”レポート」。話題のニューモデルからマニアックな旧車に至るまで、街中で行われる様々なイベントの模様をイラストでご紹介しちゃいます。どうぞよろしく。第一回は、東京お台場で行われる「ニューイヤーミーティング」の模様をお届け!

エンスーの間では正月明けの風物詩的なお馴染みイベント「ニューイヤーミーティング」。毎年全国から数百台の旧車が集まる中から、遠藤イヅル的視点で「心にささったクルマ」たちをご紹介していきましょう!

ジウジアーロデザインの「スズキ キャリィ(L40/L40V)」(+L50)が集結

「イラストレータ遠藤イヅルの2013ニューイヤーミーティング初訪問記」2013年1月27日のできごと2「スズキキャリィL40V」「L40」「L50(力のキャリィ)」

誰が名づけたか「ミラーマン」という愛称のついたキャリィ(L40系。この時点ですでに4代目!)が2台、そしてそのあとのL50系の3連コンボ。こういった商用車は、スポーツカーなどにくらべて使い捨てられてしまうため、基本的に残っていること自体がキセキ。軽になればその度合いがなおさら深まるのです。なおL50系からエンジンは水冷になります。え?そうなんです、ミラーマンは空冷なんです。

どうやって手に入れた!? タクシー仕様の「日産 バイオレット」[710型、しかも前期型!1973or1974?]

「イラストレータ遠藤イヅルの2013ニューイヤーミーティング初訪問記」2013年1月27日のできごと3「日産バイオレット710タクシー仕様車」

これにもびっくり。510ブルのタクシー仕様の後継的に用意されていた、バイオレットのタクシーです。しかも丸っこいテールの初期型の、さらに初期のリアランプ!よくぞ残っていたものです。バイオレットはこの丸いテールがタクシー業界に不評で、1976年にはノッチをしっかり設ける大マイナーチェンジを行うことになるのでした。

わずか1251台の限定生産車もいまだ現役!「スバル レオーネクーペ RX/A」[初代A・33型/1978]

「イラストレータ遠藤イヅルの2013ニューイヤーミーティング初訪問記」2013年1月27日のできごと3「スバルレオーネクーペRX/A」

クラブ展示っていう感じでもなく、ダットサンの脇にさらっと置いてあった初代レオーネ。でもちょっと待って!これってしかもクーペの後期もの、限定版と記憶するRX/Aではないか!実は初代レオーネは発売当時FF-1と併売されていたので、最初はクーペだけだったんですよねえ。なんでも後期型に用意されたこのRX/A、限定車で1251台のみ販売され現存は一桁だそうです…。

「オペル1900GT」[1970]のリトラクタブルライトがこうやって開くって、知ってた??

「イラストレータ遠藤イヅルの2013ニューイヤーミーティング初訪問記」2013年1月27日のできごと4「オペル1900GT(1971)」

ミニ・スティングレイ風のルックスでアメリカで商業的に成功したのがこの2シータークーペ1968年登場の「オペルGT」です。この車、カデットのシャシーにフランスのコーチビルダー、ブリッソノー・エ・ロッツが車体を載せていたのですが、この工房がルノー傘下に入ることになったことと、1900GT自体がアメリカの保安基準を満たせず、たった5年で製造が終わってしまうことに。それにしてもトランクにハッチが無いのは、不便極まりないと思うのですが(汗)。

子供の頃お世話になったかも「日産 シビリアン 移動図書館車」[初代・J-GC341形/1981]

「イラストレータ遠藤イヅルの2013ニューイヤーミーティング初訪問記」2013年1月27日のできごと5「日産シビリアン移動図書館車」

さすが噂にたがわぬニューイヤーミーティング、旧車の祭典にふさわしい!まさか移動図書館まで来ているとは…しかも並んでいる本がぜんぶ有名な旧車雑誌で、すみずみまで気が行き届いた展示にびっくりです(涙)。これまたどうでもいい豆知識なんですが、このシビリアン、どう見てもみな「シビリアン」だと思うのですが、実は「日産・エコー」というマイクロバスが顔と機関類をマイチェンしたときの変名なので、この車の車体はほとんど「エコー」なんですねえ…。

寒い冬でも、お台場はアツかった!

東京・お台場「2013ニューイヤーミーティング」イベントギャラリー2 懐かしい2代目「トヨタハイエース」[1977-1985]

絞りに絞り込んでの5台をご紹介したのですが、実際は出展200台以上、そして関係者駐車場、一般の駐車場合わせて膨大な数の車たちを選ぶのが大変なくらい、マニアックでエンスーな車が大集結していました。出展の方々も、お客さんも、そしてこの日のためにピカピカに磨かれた彼らの愛車たちも、みな本当に楽しそうで、そして嬉しそうでした。好きなクルマのジャンルや傾向、車種はバラバラでも、「クルマがだいすき!」という同じハートでお台場がひとつになったような一体感に、寒さも吹っ飛んでしまいましたよ!

さあ次はどこに出没しようかな♪

[レポート&イラスト:遠藤イヅル]

東京・お台場「2013ニューイヤーミーティング」イベントギャラリー5 今年の特集だったフランス車のエリア。「シトロエンDS」など東京・お台場「2013ニューイヤーミーティング」イベントギャラリー3 ホンダの軽「ステップバン」[1972-1974]と初代「ホンダライフ」[1971-1974]が勢ぞろい!東京・お台場「2013ニューイヤーミーティング」イベントギャラリー11 「日産セドリック/グロリア」(左:330型[1975-1979]/右:230型[1971-1975])東京・お台場「2013ニューイヤーミーティング」イベントギャラリー8 すーぱーカーブームで憧れたオジサマも多いはず!「ロータスヨーロッパ」[1966-1975]東京・お台場「2013ニューイヤーミーティング」イベントギャラリー6 トヨタ86のご先祖さま!「トヨタカローラレビン」「スプリンタートレノ」(TE27型)[1972-1974]

「2013 ニューイヤーミーティング」イベント概要

■開催日:2013年1月27日(日) 9:00~16:00

■会場:東京都江東区青海臨時駐車場特設会場(船の科学館向かい)

■入場料:前売り¥900 当日券¥1,000 小学生以下無料

■主催:日本クラシックカー協会[http://www.jcca.cc/ ]

スズキ キャリイ 関連ページ

日産 シビリアン 関連ページ

スバル レオーネクーペ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スズキ キャリイ の関連記事

スズキ キャリイの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スズキ キャリイ の関連記事をもっと見る

スズキ キャリイ の関連ニュース

スズキ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/20~2017/7/20