autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート プジョー 308/308SW 試乗│ライバル VW ゴルフにはない個性、ディーゼルターボが生み出す軽快な走り 2ページ目

試乗レポート 2018/5/16 18:00

プジョー 308/308SW 試乗│ライバル VW ゴルフにはない個性、ディーゼルターボが生み出す軽快な走り(2/2)

関連: プジョー 308 , プジョー 308SW Text: 渡辺 陽一郎 Photo: 茂呂 幸正/和田 清志
プジョー 308 SW Allure BlueHDi
プジョー 308 GT BlueHDiプジョー 308 GT BlueHDiプジョー 308 SW Allure BlueHDiプジョー 308 SW Allure BlueHDi画像ギャラリーはこちら

ワゴンの乗り心地は柔軟

プジョー 308 SW Allure BlueHDi

308 SW Allure BlueHDiは、直列4気筒1.6リッターのクリーンディーゼルターボを搭載する。最高出力は120馬力(3500回転)、最大トルクは300Nm(30.6kg-m/1750回転)だから、2リッターディーゼルに比べると大人しいが、実用的には十分だ。

加速力は2.5リッターのガソリンエンジンに匹敵して、吹き上がりも良い。シフトアップも2リッターディーゼルと同じく4500回転付近で行われ、ガソリンエンジンに近い感覚で試乗できた。1400回転以下では駆動力が落ち込むが、通常の使い方であれば支障はない。

気になったのはディーゼル特有のノイズで、2000回転を下まわるとゴロゴロした印象になる。このあたりは2リッターディーゼルの方が洗練されている。

また操舵感は比較的機敏でスポーティだが、タイヤサイズが16インチ(205/55R16)にとどまり、後輪の接地感は5ドアハッチバックの308GTブルーHDiに比べて劣っていた。

もっとも逆にいえば、アクセル操作で車両の進行方向をコントロールする余地がある。乗り心地は柔軟だから、ワゴンの性格にも合っている。クルマ造りに若干の緩さを持たせ、運転の楽しさやリラックス感覚に結び付けた。

ドイツ車のような良し悪しではなく、「好きか嫌いか」に判断基準がある

(左)プジョー 308 GT BlueHDi (右)308 SW Allure BlueHDi

プジョーの見にくいメーターや窮屈感が伴う後席は、ドイツ車や日本車を見慣れていると、大きな違和感として受け取られた。

その一方で、乗り心地と前席の座り心地は絶妙だ。ドイツ車のような良し悪しではなく、「好きか嫌いか」に判断基準があるように思える。

そして1.6リッターと2リッターという、2種類の上質なクリーンディーゼルターボを選べることも魅力だ。VWの不正問題を切っ掛けに、欧州ではディーゼル車が大気汚染などのイメージ悪化もあって人気を下げている。トヨタや日産も、欧州でのディーゼル乗用車の販売を終了するという。かつて日本で経験したディーゼルを否定する動きが、ディーゼルの本場とされた欧州で噴出している。

技術の可能性を否定することは好ましくないが、ユーザーが拒否反応を示しているなら逆らえない。「将来の絶滅が心配されるから、ディーゼルは今が買い時」という悲しい判断も成り立つ。

大排気量のガソリンエンジンなども含めて、最近は「今でなければ」が多い。クルマ好きとしては興味をそそられる変革の時代だが、動植物の生存を左右する重い課題とあって、なかなか楽しい気分にはなれない。

[Text:渡辺 陽一郎 Photo:茂呂 幸正/和田 清志]

プジョー 308/308SWの詳細スペック
308 GT BlueHDi308 SW Allure BlueHDi
ステアリング位置
寸法・定員・重量
全長4,260mm4,585mm
全幅1,805mm1,805mm
全高1,460mm1,475mm
ホイールベース2,620mm2,730mm
乗車定員5名
車両重量1,340kg1,400kg
エンジン主要諸元
種類直列4気筒DOHC
ターボチャージャー付(ディーゼル)
直列4気筒SOHC
ターボチャージャー付(ディーゼル)
総排気量1,997cc1,560cc
内径×行程85.0mm x 88.0mm75.0mm x 88.3mm
最高出力133kw (180PS)/3,750rpm88kw (120PS)/3,500rpm
最大トルク400Nm/2,000rpm300Nm/1,750rpm

関連記事

フランスで根強い人気を誇るカングーのライバル、シトロエン ベルランゴ/プジョー リフターを徹底解説!

プジョー、DS、シトロエン… 個性派フランス勢を一挙紹介!【東京モーターショー2017】

プジョー 新型5008 試乗レポート|SUVライクに生まれ変わった新型は、街中から長距離まで使い勝手豊富

欧州の専門家も認めたプジョー 新型3008、個性派SUVの実力をいよいよ日本で試す

プジョー、早くも新型3008の2リッターディーゼルターボを8月に日本市場へ導入!

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

プジョー 308 の関連記事

プジョー 308の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

プジョー 308 の関連記事をもっと見る

プジョー 308 の関連ニュース

プジョー 新車人気ランキング  集計期間:2018/4/25~2018/5/25

  • プジョー
    208

    新車価格

    199万円368.7万円

  • プジョー

    新車価格

    357万円429万円

  • プジョー

    新車価格

    404万円454万円