autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート 【試乗】日産 エクストレイル ~岡崎五朗のクルマでいきたい~(ahead)

試乗レポート 2014/05/05 07:00

【試乗】日産 エクストレイル ~岡崎五朗のクルマでいきたい~(ahead)

タフなキャラから 洗練されたオトナへ

日産 エクストレイル

水洗いできる荷室や撥水加工シート、本格的4WDシステムなど、アウトドアユースを強く意識したSUVとして2000年にデビューした初代エクストレイル。2007年に登場した2代目もその進化形であり、基本コンセプトに変化はなかった。高級とか上質さではなく、海や山といった遊びのシーンでガンガン使い倒せること。多少傷がついたって気にならない四角くてシンプルでタフな奴。そんなキャラは多くの人に支持された。

それに対し、新型エクストレイルはずいぶんと洗練された。ディテールにはエクストレイルらしさを残している部分があるものの、丸みを帯びたフォルムからは乗用車的なイメージが強く漂っているし、インテリアもかなり上質になった。それはそれで歓迎すべきことなのだが、エクステリアデザインを含め