autoc-one.jp 記事・レポート 特集 モーターショー 【速報・ジュネーブショー2012】次期エクストレイル/デュアリス!? 突如、2リッターのハイブリッドカー現る!『日産』画像ギャラリー

モーターショー 2012/3/6 20:30

【速報・ジュネーブショー2012】次期エクストレイル/デュアリス!? 突如、2リッターのハイブリッドカー現る!『日産』画像ギャラリー

【速報・ジュネーブショー2012】次期エクストレイル/デュアリス!? 突如、2リッターのハイブリッドカー現る!『日産』画像ギャラリー

直噴2.0リッター+ハイブリッドを搭載 ~人気ミニバン「セレナ」への転用にも期待!?~

日産 ハイクロスコンセプト 外観日産 ハイクロスコンセプト サイド

日産は、2012年ジュネーブモーターショーに出展する車両を公開した。以前ニュースでお届けした際にはコンパクトハッチの「INVITATION」と、東京モーターショーなどで既に発表済みの「ジュークニスモコンセプト」「e-NV200」の出展、との発表だったが、開催直前にサプライズの発表があった。それが写真のSUV「ハイクロスコンセプト」だ。

欧州市場での日産は「ムラーノ」「キャシュカイ(日本名:デュアリス)」「ジューク」などクロスオーバーモデルを得意としているが、この優位性をさらに拡充する目的で「ハイクロスコンセプト」は登場した。全長x全幅x全高は4660x1850x1670mm、ホイールベースは2780mm。エレガントなスタイリングながらも、3列シート・7人乗りとしたパッケージが特長だ。コンセプトカーながら妙に現実的で、次期デュアリス/エクストレイルを思わせる雰囲気も感じられる。

日産 ハイクロスコンセプト 後方日産 ハイクロスコンセプト コックピット周り日産 ハイクロスコンセプト フロントシート日産 ハイクロスコンセプト セカンド・サードシート日産 ハイクロスコンセプト[ジュネーブモーターショー2012参考出品:コンセプトカー]
日産 ハイクロスコンセプト フロント日産 ハイクロスコンセプト リア日産 ハイクロスコンセプト サイドビュー日産 ハイクロスコンセプト インパネ周り日産 ハイクロスコンセプト インテリア
日産 ハイクロスコンセプト リア周り

しかし特長はそれだけに留まらない。FFレイアウトをベースとしたパワートレインには、2.0リッター直噴ガソリンエンジン+エクストロニックCVTと、1モーター2クラッチ方式のハイブリッドシステムを組み合わせるのだ。バッテリーにはコンパクトなリチウムイオンを採用。2.5リッター車並みの性能を発揮しながら、コンパクトSUV並みの低燃費・低排出ガスを誇るという。

以前日産は、 FFモデル用にもハイブリッドモデルの用意があることを発表 していたが、その際には高性能な2.5リッター+スーパーチャージャーエンジンと組み合わせ、北米市場向けのセダンに搭載し披露していた。

今回ジュネーブモーターショーで発表する2.0リッター+ハイブリッドの組み合わせとなると、日本では真っ先に人気ミニバン「セレナ」への転用が思い浮かぶ。「セレナ ハイブリッド」が実現すれば、これは大きなニュースになるだろう。こちらの続報にも大いに期待したい。

日産 ハイクロスコンセプト リアコンビランプ日産 ハイクロスコンセプト ヘッドランプ日産 ハイクロスコンセプト 大径ホイール日産 ハイクロスコンセプト インパネ・センターコンソール周り日産 ハイクロスコンセプト インテリア(俯瞰)

次期ノート!? 次世代コンパクトカー「インビテーション」(コンセプトカー)

日産 インビテーション[コンセプトカー] フロント周り

ベーシックなコンパクトカー「マイクラ(日本名:マーチ)」や、コンパクトクロスオーバー「ジューク」と並ぶ日産の次世代コンパクトカーのコンセプトモデル「INVITATION(インビテーション)」が、ジュネーブモーターショーで公開された。2013年には、このモデルをベースとした市販モデルが欧州市場へ投入されることが正式にアナウンスされている。

日産 インビテーションは、マイクラのVプラットフォームをベースに造られたコンパクトハッチバックモデル。全長x全幅x全高は4150x1740x1470mmで、同じ日産の「ノート」(4020x1690x1535mm)より長く低く、「ティーダ」(4250x1695x1535mm)に比べると少し短いサイズで、車幅はコンセプトモデルということもあってかワイドだ。空力特性にも優れ、低燃費化にも貢献している。

コンセプトカーゆえ大胆なフォルムがより強調されてはいるが、まるでその「ノート」と「ティーダ」を統合したかのような、あるいはちょっと「ホンダ フィット」を想わせるスタイリッシュなスタイリングが注目される。スカッシュラインと命名したボディサイドのキャラクターラインも印象的だ。偶然にも、同じくジュネーブモーターショーで発表された「プジョー 208」のデザインにも近似性を感じるもので、ここ最近のデザイントレンドなのかもしれない。

搭載されるパワートレインなどは不明だが、クラストップの低燃費と低排出ガス化を実現していると言う。日本市場への投入は明らかにされていないが、同クラスの「ティーダ」や「ノート」がいずれもモデル末期を迎えていることから、インビテーションの日本投入にも期待が高まるところだ。

日産 インビテーション[コンセプトカー] リア周り(イメージ)日産 インビテーション[コンセプトカー] フロント(俯瞰)日産 インビテーション[コンセプトカー] リアビュー日産 インビテーション[コンセプトカー] 外観日産 インビテーション[コンセプトカー] リア
日産 インビテーション[コンセプトカー] インパネ周り日産 インビテーション[コンセプトカー] フロントシート日産 インビテーション[コンセプトカー] リアシート日産 インビテーション[コンセプトカー] インパネ・センターコンソール日産 インビテーション[コンセプトカー] メーター周り

「ジュークニスモコンセプト」(コンセプトカー)

日産「ジュークニスモコンセプト」[ジュネーブモーターショー2012参考出品:コンセプトカー]

コンパクトクロスオーバーの大ヒットモデル「ジューク」をベースとしたスポーツモデル「ジュークニスモコンセプト」もジュネーブショーに出展される。2011年11月の東京モーターショーで初公開され、欧州ではこれが初公開となる。

日産「ジュークニスモコンセプト」[ジュネーブモーターショー2012参考出品:コンセプトカー]日産「ジュークニスモコンセプト」 大径ホイール日産「ジュークニスモコンセプト」 フロント周り日産「ジュークニスモコンセプト」 フロントグリル日産「ジュークニスモコンセプト」 インパネ
日産「ジュークニスモコンセプト」 走行シーン日産「ジュークニスモコンセプト」 エクステリア日産「ジュークニスモコンセプト」 サイドビュー(イメージ)日産「ジュークニスモコンセプト」 エンジン日産「ジュークニスモコンセプト」 フロントシート

日産 ノート 関連ページ

日産 ティーダ 関連ページ

日産 エクストレイル 関連ページ

日産 デュアリス 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 ノート の関連記事

日産 ノートの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 ノート の関連記事をもっと見る

日産 ノート の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/27~2017/7/27