autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車解説 日産 ラフェスタ 新型車徹底解説 2ページ目

新型車解説 2004/12/1 12:09

日産 ラフェスタ 新型車徹底解説(2/6)

日産 ラフェスタ 新型車徹底解説

スラントノーズ+スクエアキャビンの合理的パッケージング

ボディの基本的な仕上がりは現在のミニバンの基本に忠実だ。フロントドアはヒンジタイプを採用、リヤドアはスライド式でもちろん左右両方に装着される。ボディ3面の写真を見てもらえばわかるように、Aピラーとエンジンフードはそれなりの傾斜角度を持たせたもので、1ボックスタイプのミニバンとは一線を画している。対してキャビン部分はじつにスクエアな造りで、まるでライトバンのキャビンを上下方向に延長したかのようにも見える。

ボディ外寸は全幅1695mmに抑えた5ナンバーサイズ。全長はほぼ4.5m(20Sと20Mは4495mm、プレイフルは4510mm)となっている。全高は20Sと20Mが1600mm、プレイフルは1655mmで4WDの場合はプラス15mm高くなる。つまり、プレイフル以外のFFモデルならば、多くのエレベーター式駐車場への入庫が可能。プレイフルの車高が高いのはルーフレールが標準装着されるからだ。

フロントまわりのデザインは最近の日産のデザインアイデンティティを感じさせるもので、グリルセンターに日産のエンブレムを装着。左右にグリルを2分割している。リヤは高めの位置にコンビランプを配置。楕円をモチーフにしたデザインで、優しい雰囲気を持っている。

日産 ラフェスタ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 ラフェスタ の関連記事

日産 ラフェスタの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 ラフェスタ の関連記事をもっと見る

日産 ラフェスタ の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/23~2017/7/23