autoc-one.jp 記事・レポート 特集 モーターショー 日産、「ラニア・コンセプト」を世界初公開【北京モーターショー2014】

モーターショー 2014/4/21 11:45

日産、「ラニア・コンセプト」を世界初公開【北京モーターショー2014】

日産、「ラニア・コンセプト」を世界初公開【北京モーターショー2014】
日産 ラニア・コンセプト/北京モーターショー2014 フロントエクステリア日産 ラニア・コンセプト/北京モーターショー2014 リアエクステリア

日産が「北京モーターショー2014」で「Lannia Concept(ラニア・コンセプト)」を世界初公開した。同車は1980年代以降に生まれた中国の若者たちのライフスタイルに合わせたコンセプトカーで車名の命名にあたっては、伝説的な「ブルーバード」に敬意を払い、中国語で「ブルーバード」を意味する「藍鳥(Lan Niao)」の発音から「Lannia Concept」と名付けた。このクルマは市場調査からデザインに亘り現地の中国人チームが深く関与している。

「Lannia Concept」のスタイリングは、北京の日産デザインチャイナと日産グローバルデザインセンターの強固な協力の結果生まれたもので、エネルギッシュで流れるようなしなやかなデザインを特徴としている。中国で80年代以降に生まれた現代的なトレンドセッターの嗜好と価値観に応えるクルマとなった。

また、「北京モーターショー2014」会場には、2015年にグローバルで採用予定のスマート・ルームミラー、2020年までに実用化を目指している自動運転技術など、セーフティ・シールドの考えに基づいた一連の先進技術を展示している。このようなイノベーションは、死亡事故ゼロを目指し、より安全なクルマ社会を実現するという日産の継続的な取り組みの一環である。

なお、日産は「北京モーターショー2014」に、運転席が車体中央に配置されている「ニッサン ブレードグライダー」コンセプトをはじめ、多目的に使えるSUVの新型「エクストレイル」など、20車種以上を出展している。

日産 ラニア・コンセプト/北京モーターショー2014 エクステリア・フロント日産 ラニア・コンセプト/北京モーターショー2014 サイドエクステリア日産 ラニア・コンセプト/北京モーターショー2014 走行イメージ1日産 ラニア・コンセプト/北京モーターショー2014 走行イメージ2日産 ラニア・コンセプト/北京モーターショー2014 走行イメージ4

日産 ブルーバード 関連ページ

日産 エクストレイル 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 ブルーバード の関連記事

日産 ブルーバードの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 ブルーバード の関連記事をもっと見る

日産 ブルーバード の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/22~2017/7/22