autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース アウディ、A1 e-tronがジルブレッタ電気自動車ラリーで総合優勝

自動車ニュース 2011/7/14 16:26

アウディ、A1 e-tronがジルブレッタ電気自動車ラリーで総合優勝

アウディは、第2回ジルブレッタ電気自動車ラリー(Silvretta Electric Car Rally)がオーストリアのモンタフォーンで開催され、アウディが総合優勝を飾ったと発表した。

勝利を収めたのはゼッケン206を付けたA1 e-tronで、昨年のR8 e-tronに続き、2年連続の優勝となる。

同イベントは、7月7日~9日に行われた第14回ジルブレッタ(オーストリアの東アルプスに位置する山脈) クラシックラリーの一環として開催。最大傾斜15%の険しい山道で、3日間に渡って行われ、総走行距離は307km、合計の標高差は11,541mにも及ぶ。今年のラリーには合計で32台の電気自動車がエントリーしていた。

A1 e-tronの技術の基盤となるのは、リチウムイオンバッテリーで駆動される最高出力75kWの電気モーター。バッテリー容量は12kWhで、フル充電に必要な時間は30分(急速充電)または3時間未満(通常充電)。1回の充電で50kmの走行が可能だ。

充電切れによる立ち往生を回避するため、必要に応じてバッテリーを充電する内燃エンジンがトランクのフロア下に搭載されている。

A1 e-tronのハンドルを握った、アウディAGエレクトロモビリティ ストラテジー統括責任者のフランシスカス ファン ミールは、

「アルプスの山岳路で電気自動車を走らせることは、考えられるもっとも困難な状況のひとつです。私たちは、初日は注意深く運転しました。100kmを超える距離にもかかわらず、バッテリーに十分な充電量を残してゴールしました。2日目は、十分な準備が整っていたため1位でゴールすることができました。3日目の成績は2位でしたが、総合優勝を果たすにはこれで十分でした。A1 e-tronは、一切のトラブルなしに完走しました。私たちは、2012年のラリーも楽しみしています。もちろん、来年参加するためのコンセプトについて、既にいくつかのアイデアを持っています」

と述べている。

アウディ A1 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

アウディ A1 の関連記事

アウディ A1の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

アウディ A1 の関連記事をもっと見る

アウディ A1 の関連ニュース

アウディ 新車人気ランキング  集計期間:2017/7/22~2017/8/22

  • アウディ

    新車価格

    293万円461万円

  • アウディ
    A1

    新車価格

    249万円364万円

  • アウディ
    Q2

    新車価格

    299万円490万円