autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース マツダ、新型デミオを発売

自動車ニュース 2011/6/30 14:06

マツダ、新型デミオを発売

「走りの楽しさ」の進化とクラストップの30.0km/L(10・15モード燃費)の低燃費を実現

マツダ 新型デミオ(SKYACTIV)マツダ 新型デミオ(SKYACTIV)マツダ 新型デミオ(SKYACTIV)マツダ 新型デミオ(SKYACTIV)

マツダ株式会社は、マツダの代表的なコンパクトカー「マツダ デミオ」をマイナーチェンジし、全国のマツダ系、マツダアンフィニ系およびマツダオートザム系販売店を通じて、本日から販売を開始すると発表した。

車両本体価格は税込で1,149,000円~1,621,750円。販売目標台数は、月間6,000台が計画されている。

今回のマイナーチェンジでは、マツダらしく「走りの楽しさ」を進化させ、さらに内外装のデザインの変更による質感の向上や安全装備の充実を実現するとともに、30.0km/L(10・15モード燃費)、25.0km/L(JC08モード燃費)のクラストップの低燃費を実現する新グレード「13-SKYACTIV」が追加された。

新型デミオでは、ボディの局部剛性の強化やサスペンションのチューニングなどにより、すぐれたハンドリングや高速走行時の安定性、快適な乗り心地を実現。

また、マツダ共通デザインの新しいファミリーフェイスの採用やシート生地の変更など内外装のデザインを見直し、質感を高めている。

安全装備では、新たに後席中央席ELR3点式シートベルトとヘッドレストを設定。

新グレード「13-SKYACTIV」では、新開発の直噴1.3Lガソリンエンジン「SKYACTIV-G1.3(スカイアクティブジー1.3)」やデミオ初採用となるマツダ独自のアイドリングストップ機構「i-stop(アイ・ストップ)」を搭載し、クラストップの低燃費を実現。

また、エンジン音質の改善や遮音ガラスによる走行中の風騒音の低減に加え、ボディ上下の気流を整えることで、中高速域での伸び感のある「上質な走り」を実現している。

さらに、新機能「インテリジェント・ドライブ・マスター(i-DM)」を採用し、エコ&ファン・トゥ・ドライブをサポート。

「13-SKYACTIV」は、「i-stop」「i-DM」「DSC(ダイナミック・スタビリティ・コントロールシステム:横滑り防止機構)&TCS(トラクションコントロールシステム)」および専用の14インチアルミホイールなどを標準装備し、メーカー希望小売価格1,400,000円(税込)からと求めやすい価格となっている。

なお、「13-SKYACTIV」は新型デミオの中心グレードとして、販売構成比60%が計画されている。

マツダ 新型デミオのグレードと価格

グレード/駆動/エンジン/変速機/価格(税込)

13-SKYACTIV/2WD(FF)/1300 DOHC DISI(i-stop)/CVT/1,400,000円

13C/2WD(FF)/1300 DOHC/5MT/1,149,000円

13C/2WD(FF)/1300 DOHC/4EC-AT/1,149,000円

13C/e-4WD/1300 DOHC/4EC-AT/1,372,250円

15C/2WD(FF)/1500 DOHC/5MT/1,335,000円

15C/2WD(FF)/1500 DOHC/CVT/1,335,000円

SPORT/2WD(FF)/1500 DOHC/5MT/1,621,750円

SPORT/2WD(FF)/1500 DOHC/CVT/1,621,750円

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

マツダ デミオ の関連記事

マツダ デミオの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

マツダ デミオ の関連記事をもっと見る

マツダ デミオ の関連ニュース

マツダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/11/14~2017/12/14