autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース BMW、ディーゼルと四駆を組み合わせた2シリーズアクティブツアラー/グランツアラー追加

自動車ニュース 2017/1/18 16:48

BMW、ディーゼルと四駆を組み合わせた2シリーズアクティブツアラー/グランツアラー追加

BMW 218d クロスカントリー

ビー・エム・ダブリューは、2シリーズ アクティブツアラー/2シリーズ グランツアラーのラインアップに、新世代4気筒クリーンディーゼルエンジンとインテリジェント4輪駆動システム「xDrive」を組み合わせた、218d xDrive/218d xDriveグランツアラーを追加し、1月28日より販売を開始する。

価格(消費税込)は、398万円~474万円となる。

218d xDriveアクティブツアラー/グランツアラーは、ディーゼルエンジンと4輪駆動システムを搭載したセグメント唯一のプレミアムコンパクトMPV(多目的車)。

両モデルに搭載される新世代2リッター直列4気筒クリーンディーゼルエンジンは、最新のコモンレール・ダイレクト・インジェクション・システムと可変ジオメトリー・ターボチャージャーを組み合わせ、最高出力110kW(150ps)/4,000rpmを発揮し、最大トルクは330Nm(33.7kgm)/1750-2750rpmとディーゼルエンジンならではのパワフルな走りを可能にした。

さらに、高効率なエンジンに加え、8速オートマチックトランスミッションやエンジン・オート・スタート/ストップ機能など先進の環境対応技術を数多く採用し、燃料消費率は20.0km/Lの低燃費を実現している。

よりアクティブな限定モデル「218d クロスカントリー」も販売

BMW 218d クロスカントリー

さらに、新型218d xDrive グランツアラーの発売を記念した限定モデル「218d クロスカントリー」を、1月28日より販売を開始する。合計200台の台数限定で、価格(消費税込)は492万円。

特別限定モデル「BMW 218d xCountry」は、2シリーズ グランツアラーのダイナミックなスタイリングをより際立たせるとともに、安全性、機能性、快適性をさらに高める数々の機能を標準装備し、アウトドア志向のファミリーに最適なクロスカントリーモデルとした。

ボディカラーはアルピン・ホワイトと専用色のインペリアル・ブルーの2色を設定し、アウトドアでのアクティビティに利便性の高いルーフレールを標準装備すると共に、専用デザインの17インチアロイホイールスタイリング385を採用し、2シリーズ グランツアラーのスポーティでアクティブなイメージを強調した。

インテリアは、上質で手入れのしやすいブラックのSensatecレザー・シート(合成皮革)に、フロント・シート・ヒーティングを組み合わせ、専用ハイグロス・ブラック・インテリア・トリム/パール・クローム・ハイライトには、シリアル・ナンバー入りのインテリア・バッジを特別装備するなど、ファミリー層の顧客が求める高い実用性と快適性に加え、高級感と特別感を溢れるほど、室内空間を演出している。

装備面においては、車間距離を維持しながら自動的に速度制御を行うことが可能なアクティブ・クルーズ・コントロールといった先進の安全装備に加え、後席の乗員が食事をしたりできるようなフロント・シートバック・テーブル(専用装備)、荷物で両手がふさがった状態でも足下の操作でテールゲートの開閉が可能なオートマチック・テールゲート・オペレーションを標準装備するなど、2シリーズ グランツアラーの機能性と快適性をさらに高めることにより、アウトドア志向のファミリーに最適な仕様とした。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

BMW 2シリーズアクティブツアラー の関連記事

BMW 2シリーズアクティブツアラーの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

BMW 2シリーズアクティブツアラー の関連記事をもっと見る

BMW 2シリーズアクティブツアラー の関連ニュース

BMW 新車人気ランキング  集計期間:2017/11/12~2017/12/12