autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース キャデラック「ATS(セダン/クーペ)」にApple CarPlayを標準搭載

自動車ニュース 2015/12/14 16:26

キャデラック「ATS(セダン/クーペ)」にApple CarPlayを標準搭載

業界に先駆け、Apple CarPlayを標準搭載

キャデラックATSセダン(左)、クーペ(右)

ゼネラルモーターズ・ジャパンは、エントリー・ラグジュアリー・スポーツセダン/クーペ「キャデラックATS」にApple CarPlayを標準搭載した「ATSセダン ラグジュアリー」、「ATSセダン プレミアム」、「ATSクーペ プレミアム」の新3モデルを発表し、2016年1月9日(土)から販売を開始する。

価格(消費税込)は、ATSセダン ラグジュアリーが514万円、ATSセダン プレミアムが570万円、ATSクーペ プレミアムが580万円となる。

キャデラックATSに合わせてシステムアップした音響専用システム「Boseプレミアムサラウンドサウンドシステム」は、10個(クーペの場合は12個)のプレミアム・スピーカーを搭載。

Apple CarPlayの機能の一つである“ミュージックを聴く”際、まるでコンサートホールにいるような臨場感のあるサラウンドサウンドを楽しむことができる。

Siri音声コマンドによる安全で充実したドライビングを実現

Apple CarPlay

キャデラック ATSは、日本市場において、いち早く“Apple CarPlay”を標準搭載し、Siri音声コマンドによる安全で充実したドライビングを実現した。

 Apple CarPlayは、対応アプリを車内の画面(「CUE(キャデラック・ユーザー・エクスペリエンス)」)に直接表示、Siri音声コマンドによる安全な操作が可能となり、ハンズフリーで視線をずらすことなく、運転に集中したまま、電話、ミュージック、メッセージ等のiPhone機能とオーディオブック、Podcastといったその他のiPhoneアプリケーションの操作をこなすことができる。

Apple CarPlay対応の統合制御ナビゲーションシステム「CUE」が標準装備され、VICS 3メディア対応大容量(16GB)SDナビゲーション、地上デジタルTV内蔵で、より見やすく、より便利で、使いやすくなった。

最新8AT(オートスタート/ストップ機能付き)

今回改良モデルは、ギア間のステップを小さくすることで最適なエンジン回転数を保ち、素早いギアチェンジと胸のすくような加速を生み出す新しい8速オートマチックトランスミッション(8AT)を搭載した。

この新8ATには、信号待ちなどの停車時に、エンジンを停止し、無駄な燃料消費を抑えるオートスタート/ストップ機能も搭載している。

キャデラック ATS 関連ページ

キャデラック ATSクーペ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

キャデラック ATS の関連記事

キャデラック ATSの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

キャデラック ATS の関連記事をもっと見る

キャデラック ATS の関連ニュース

キャデラック 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/20~2017/9/20

  • キャデラック

    新車価格

    1,260万円1,360万円

  • キャデラック
    ATS

    新車価格

    479万円1,090万円

  • キャデラック
    XTS

    新車価格

    1,008万円