autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース BMW、発売40周年の「3シリーズ」 新型モデルを発表

自動車ニュース 2015/8/20 11:01

BMW、発売40周年の「3シリーズ」 新型モデルを発表

BMW 新型3シリーズ【2015】

ビー・エム・ダブリューは、これまで以上にスポーティで洗練されたデザインを採用するとともに、優れた環境性能と高い動力性能を実現した新世代エンジンを搭載した新型「3シリーズセダン/ツーリング」を、9月12日(土)より販売を開始すると発表した。

消費税込みの価格は「セダン」が427万円~、「ツーリング」が449万円~となっている。

デザイン

BMW 新型3シリーズ【2015】
BMW 新型3シリーズ【2015】

新型「3シリーズ」は、新世代のコロナリングデザインを採用した『LEDヘッドライト』と、『LEDフォグランプ』を新たに全車に標準装備とし、精悍なフロントビューをより際立たせると共に、リアコンビネーションライトにも新たにLEDを採用し、デザインを刷新するなど、これまで以上にスポーティで洗練されたスタイリングを実現している。

エンジン

BMW 新型3シリーズ【2015】
BMW 新型3シリーズ【2015】BMW 新型3シリーズ【2015】

ガソリン・エンジン・モデルは、BMW Efficient Dynamicsの理念を追求したBMWグループの新しいエンジンファミリーに属する新世代モジュラーエンジンを新たに搭載する。

特に、新型「340iセダン/ツーリング」に初搭載される新開発の直列6気筒ガソリンエンジンは、従来の6気筒ガソリンエンジンに比べ、最高出力を15kW(20ps)、最大トルクを50Nm(5.1kgm)さらに向上し、それぞれ240kW(326ps)、450Nm(45.9kgm)を発揮する圧倒的な動力性能を実現。

一方で、EUテストサイクルにおける燃料消費率、および、CO2排出量を約10%向上し、優れた環境性能も両立している。また、新型3シリーズのドライビング・ダイナミクスは、サスペンションシステムのダンパー設定とハンドリング特性を刷新し、より一層スポーティな走りを実現するとともに、高レベルの走行快適性も両立している。

装備

装備面においては、歩行者検知機能付きの「衝突回避・被害軽減ブレーキ」や、ミリ波レーダーセンサーにより前方の車両との車間距離を維持しながら加減速を行い、低速走行時には車両停止まで制御する「アクティブクルーズコントロール」、車両の通信機能を介して救急や消防といった機関の早急な手配が可能となる「BMW SOSコール」など、様々な標準装備品により、快適かつ安全に目的地まで運転することができる。

価格

価格は、デザインとエンジンの刷新に加え、LEDヘッドライト、LEDフォグライトを新たに全車標準装備とするなど装備をさらに充実させたにもかかわらず、新型3シリーズセダン/ツーリングの中核モデルでは、従来モデルから価格を据え置き、高い顧客バリューを実現している(新型「330i セダン/ツーリング」は、従来モデルの「328i」から最大24万円の引き下げ)。

今年で発売40周年の「3シリーズ」

1975年に初代モデルが登場し、今年で発売40周年を迎える「3シリーズ」は、後輪駆動方式や、ドライバーとクルマとが一体となる約50対50の理想的な前後重量配分など一切妥協のないクルマ造りにより、BMWならではの「駆けぬける歓び」を凝縮したモデルとしてこれまでに全世界で1,400万台以上が販売された。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

BMW 3シリーズ の関連記事

BMW 3シリーズの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

BMW 3シリーズ の関連記事をもっと見る

BMW 3シリーズ の関連ニュース

BMW 新車人気ランキング  集計期間:2017/11/11~2017/12/11