autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ルノー カングー、今度の限定車のテーマは「プロヴァンス」

自動車ニュース 2015/5/18 15:02

ルノー カングー、今度の限定車のテーマは「プロヴァンス」

プロヴァンスの家並みをイメージした「ルノー カングー ペイサージュ」

ルノー カングー、今度の限定車のテーマは「プロヴァンス」[自動車ニュース]

ルノー ジャポンは、スペースワゴン「ルノー カングー」に特別仕様車『カングー ペイサージュ』を設定し、限定100台で6月4日より発売する。

カングー ペイサージュは2014年10月に限定発売されており、今回のモデルで第二弾となる。

ペイサージュとはフランス語で「風景」。前回発売された「カングー ペイサージュ」は、シャンパーニュ地方の風景を象徴する「鮮やかな菜の花の黄色」、「ブドウの葉の緑色」、「わずかにくすんだ空の青色」の3色をボディカラーに採用していた。

今回発表されたカングー ペイサージュ第二弾のテーマとなる風景は「南仏プロヴァンス地方に広がるオレンジ色の家並み」。用意されるボディカラーも「オランジュ エタンセルM」(オレンジ)の1色のみである。

ドレスダウンしてまで、あえて「ブラックバンパー」を採用したワケ

ルノー カングー、今度の限定車のテーマは「プロヴァンス」[自動車ニュース]

ただボディカラーが限定色というだけではない。カングー ペイサージュでは「シルバー&ブラックフロントバンパー」「ブラックリアバンパー」が特別採用される。

ちなみにベースモデルの「カングー ゼン」ではボディ同色のカラードバンパーを標準装備しており、これをわざわざドレスダウンしているようにも思えるが、むしろカングーファンには人気のある仕様として、これまでも度々限定モデルでも採用されている。欧州の街角に佇む商用車を想わせる素っ気無い雰囲気も、カングーなら許されるのだから不思議だ。さらにブラックのアクセントで綺麗なボディカラーをより際立たせる効果もある。

ルノー カングー、今度の限定車のテーマは「プロヴァンス」[自動車ニュース]
ルノー カングー、今度の限定車のテーマは「プロヴァンス」[自動車ニュース]ルノー カングー、今度の限定車のテーマは「プロヴァンス」[自動車ニュース]

またカングー ペイサージュではシルバードアミラー、プライバシーガラス、フロントシートバックテーブル、可倒式助手席といった専用装備も追加される。

さらに今回、1.6リッター 4速ATモデルに加え、カングーの限定車としては初めて4気筒 1.2リッターターボ・6速MTモデルも設定する。価格は共に2,415,000円[消費税込み]。ベースとなったカングー ゼン(4AT・6MT)と同価格の設定で、買い得感も高い。

なお限定100台のうち、ATモデルは60台、MTモデルは40台の割り当てとなっている。

◎「ルノー カングー」の記事はコチラも併せてチェック!

ルノー カングー 関連記事一覧

ルノー カングー 自動車ニュース記事一覧

ルノー カングー 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ルノー カングー の関連記事

ルノー カングーの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ルノー カングー の関連記事をもっと見る

ルノー カングー の関連ニュース

ルノー 新車人気ランキング  集計期間:2017/9/24~2017/10/24