autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース グッドイヤー、SUV用スタッドレスタイヤを新発売

自動車ニュース 2014/7/1 16:28

グッドイヤー、SUV用スタッドレスタイヤを新発売

グッドイヤー SUV用スタッドレスタイヤ 「ICE NAVI SUV」

グッドイヤーは、同社SUVスタッドレスタイヤ史上最高の氷上性能と、高い操縦安定性を実現したSUV用スタッドレスタイヤ「ICE NAVI SUV」を8月1日に発売開始する。(一部サイズ 9月発売)。

「ICE NAVI SUV」は、機能商品であるスタッドレスタイヤに求められる、「氷上性能」を大幅に向上させるとともに、冬期のドライ路面における操縦安定性を高めたSUV用スタッドレスタイヤである。

2013年発売の乗用車用スタッドレスタイヤ「ICE NAVI 6」、VAN用スタッドレスタイヤ「ICE NAVI CARGO」に続く、SUVスタッドレスタイヤ「ICE NAVI SUV」の発売で、新生ICE NAVIシリーズが完成した。乗用車用スタッドレスタイヤ「ICE NAVI 6」の技術を投入し、市場ニーズにフィットした新コンセプトSUV用スタッドレスタイヤとなった。

冬季の走行において、高いスタッドレスタイヤの性能を求めるユーザーがターゲット。サイズは、合計29サイズ(15~19インチ、偏平率55~80)、価格はオープン価格としている。

「ICE NAVI SUV」に採用した新技術とその特徴

1.≪専用パターン≫

ユーザビリティを意識した方向性なし・対称パターンの採用。SUVスタッドレスタイヤの性能を向上しつつも、前後左右ローテーションを可能とし、ロングライフに貢献。また、従来品比較で、ランド比を19%・エッジ成分を32%アップする事により、優れた氷上性能・ドライ操縦安定性を実現。

2.≪アクアフィラーfor SUV≫

柔軟性に優れ、発熱を抑制させる新コンパウンド採用により、氷上性能・耐摩耗性能を向上。

3.≪NAVIブレード≫

乗用車用スタッドレスタイヤで実績のあるNAVIブレード採用により、パターンエッジ成分をアップさせ、ブロックの倒れ込みを抑制することで、氷上・雪上・ドライ性能に貢献。

4.≪専用構造≫

エッジレイヤー・オーバーレイヤーの採用により、タイヤ内部の構造を強化する事で、高い操縦安定性を実現。また、フレキシブル・ケースラインの採用により、旋回時にサイドがしなやかにたわみ、コントロール性能が向上。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!