autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート ミニ ジョンクーパーワークス 試乗レポート/マリオ高野 2ページ目

試乗レポート 2011/10/1 00:00

ミニ ジョンクーパーワークス 試乗レポート/マリオ高野(2/3)

関連: ミニ ミニ , ミニ ミニコンバーチブル Text: マリオ 二等兵 Photo: オートックワン編集部
ミニ ジョンクーパーワークス 試乗レポート/マリオ高野

「運転が究極に楽しいミニ」として成功を納めたJCW

ミニ ジョンクーパーワークス(MINI John Cooper Works)

ミニシリーズのトップスポーツグレード「ジョン・クーパー・ワークス(以下、JCW)」を富士スピードウェイのレーシングコースで試乗させていただきました。

日本では「ミニ」そのものよりも「ミニクーパー」の名のほうがより深く浸透しており、それこそバスとミニバンの違いがわからないギャルでも「ミニクーパーは知ってる」と語るものでありますが、そもそも「クーパー」はミニの上級グレードの名前(よりスポーティなグレードは「クーパーS」)であり、現行型のラインナップでもそれは継承されています。

そもそも「クーパー」の名は、1950~60年代に大活躍したレーシングカーマシン製造者「ジョン・クーパー親子」の名前をとったもの。クーパー親子はF1でトップクラスのマシンを製作するなど、当時の世界のモータースポーツを席巻し、とりわけ「小さなクルマを速く走らせる」ことにおいては天才的な才能を発揮しました。

ミニ ジョンクーパーワークス(MINI John Cooper Works)ミニ ジョンクーパーワークス(MINI John Cooper Works)

そんなジョン・クーパー氏が1962年、イギリスBMC社で販売していた小型車ミニのチューニングを手がけたのが「ミニクーパー」の始まりでした。

市販車ベースのモータースポーツとしては世界の頂点にあるWRC(世界ラリー選手権)でも圧倒的な強さを発揮して優勝するなど、ミニの潜在性能が遺憾なく発揮されることになり、その名を世界に轟かせたのであります。

ミニブランドは2000年からBMWグループとなり、現代の「ニュー・ミニ」として生まれ変わりましたが、ジョン・クーパー氏のクルマ作りの思想を受け継いだ息子のマイク・クーパー氏はBMWでも新世代ミニの開発に携わり、2003年には初代ニューミニの高性能グレード(パッケージオプション)として「JCW」を発売。

エンジン、サスペンション、ブレーキ、ボディにクーパー氏が理想とするパーツを組み込んだJCWは、「運転が究極に楽しいミニ」として大成功を納め、2世代目にあたる現行型のミニにも設定されたのでした。

ミニ ジョンクーパーワークス(MINI John Cooper Works)ミニ ジョンクーパーワークス(MINI John Cooper Works)ミニ ジョンクーパーワークス(MINI John Cooper Works)ミニ ジョンクーパーワークス(MINI John Cooper Works)ミニ ジョンクーパーワークス(MINI John Cooper Works)
ミニ ジョンクーパーワークス(MINI John Cooper Works)ミニ ジョンクーパーワークス(MINI John Cooper Works)ミニ ジョンクーパーワークス(MINI John Cooper Works)ミニ ジョンクーパーワークス(MINI John Cooper Works)ミニ ジョンクーパーワークス(MINI John Cooper Works)

ミニ ミニ 関連ページ

ミニ ミニコンバーチブル 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ミニ ミニ の関連記事

ミニ ミニの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ミニ ミニ の関連記事をもっと見る

ミニ ミニ の関連ニュース

ミニ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/24~2017/11/24