autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート メルセデス・ベンツ CLA シューティングブレイク 海外試乗レポート/河口まなぶ 2ページ目

試乗レポート 2015/4/10 11:42

メルセデス・ベンツ CLA シューティングブレイク 海外試乗レポート/河口まなぶ(2/2)

関連: メルセデス・ベンツ CLAクラス Text: 河口 まなぶ Photo: メルセデス・ベンツ日本
メルセデス・ベンツ CLA シューティングブレイク 海外試乗レポート/河口まなぶ

メルセデスのコンパクトクラスの中では、最も乗り味・走り味が優れた1台!

搭載メカニズムは基本的にサルーンと同じ。日本仕様は1.6リッター直4直噴ターボ搭載の「CLA 180」と、2リッター直4直噴ターボ搭載の「CLA 250」およびその4WD版4MATICの2種類を用意する。そしてトップモデルには「メルセデスAMG CLA 45」も用意されている。

実際に走らせてまず気がつくのは、CLAサルーンに比べて乗り味・走り味が変化していること。今回の試乗車は欧州のウインタータイヤを装着しており、その分の乗り心地の良さもある。だが、それを差し引いても乗り心地はCLAサルーンよりも快適だ。

実際にエンジニアに話を聞いてみたが、やはりサスペンションのセッティングをサルーンよりも柔らかめに設定したのだという。理由はシューティングブレイクという、より実用性/日常性の高いキャラクターに相応しいセッティングを求めたからだという。

この結果リアのサスペンションが実にしなやかな感覚を生み出し、しっとりとした乗り味・走り味を作り上げている。

そうしてメルセデス・ベンツのコンパクトクラスの中では、最も乗り味・走り味に優れた1台になった、とレポートできる。

スポーティな乗り味もコーナリング時はしなやか

一方のトップモデルAMG CLA 45シューティングブレイクも、同様の理由で乗り心地の良さを手に入れた。サスペンションセッティングを快適方向としたことで、スポーティな乗り味ながらもコーナリング時にしなやかな動きを生み出すように味付けされる。

加えてコンパクトクラスのAMGでは、最近のトレンドであるエグゾーストの炸裂音が特徴。特にアクセルオフでバリバリと炸裂する音が印象的だが、シューティングブレイクの場合は室内と荷室が同一の空間になることを考慮し、サウンドも抑え目に設定したという。結果CLA 45シューティングブレイクは、コンパクト・クラスのAMG(A、CLA、GLA)の中で最もデイリーユースに相応しい1台だと評することができる。

だが、このクルマのハイライトは、何といってもスタイリッシュさと実用性の絶妙な融合だろう。流麗なルーフラインと迫力あるテールのデザインは写真以上にスポーティで迫力がある。またそこにはサルーンにはないワゴンとしての実用性の高さが加わっていることを考えると、むしろ派生として登場したこのモデルこそ本命モデル、といえるのだ。

そう考えるとCLA SBは、まさにイマドキの1台。まずトレンドともいえるスポーティな雰囲気をスタリッシュに表現している。それと同時に趣味の足としても使える実用性の部分をしっかり持ち合わせている。そしてもちろん、走りもスポーティさと快適性の高次元バランスを実現した。

そんなCLA SBは他にライバルがいない。あえてライバルとするなら人気のSUVくらいしか比べられないだろう。そのくらい、イマドキを表現している商品性の高い1台。それが「CLAシューティングブレイク」だ。

メルセデス・ベンツ CLAクラス 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

メルセデス・ベンツ CLAクラス の関連記事

メルセデス・ベンツ CLAクラスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

メルセデス・ベンツ CLAクラス の関連記事をもっと見る

メルセデス・ベンツ CLAクラス の関連ニュース

メルセデス・ベンツ 新車人気ランキング  集計期間:2017/5/29~2017/6/29

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    298万円534万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    436万円721万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    675万円988万円