autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート ライバルはBMW「M4」と名指し! AMG C63Sクーペは「M」と何が違うのか!? 2ページ目

試乗レポート 2015/12/10 16:45

ライバルはBMW「M4」と名指し! AMG C63Sクーペは「M」と何が違うのか!?(2/4)

関連: メルセデス・ベンツ Cクラスクーペ Text: 桂 伸一 Photo: メルセデス・ベンツ日本
ライバルはBMW「M4」と名指し! AMG C63Sクーペは「M」と何が違うのか!?

ゴロゴロと舵音サウンドが今ひとつ、日本上陸までに変わるか!?

メルセデス・ベンツ Cクラスクーペ(AMG C63S)メルセデス・ベンツ Cクラスクーペ(AMG C63S)

話を戻すと、Dレンジに入れたまま軽快に勢い良く進む走行特性に注文はない。ただ、クーペ故にチューンしたエキゾーストサウンドは、フラップが開くと敢えて4気筒の鼓動を変えようとしたのか、音量こそ抑えめだが、ゴロゴロと鳴る舵音サウンドが今ひとつ。

エンジニア氏にそう伝えると、すでに他国のジャーナリストからも指摘されたのだろう、否定をしなかったので、まだ変わる可能性はある。

走行モードを「スポーツ+」にすると、ステアリングの中立から切り始めの反力が増えたのはいいとして、サスがヒョコヒョコとピッチング方向にショックアブソーバーが硬くなる傾向。

さて欧州で発売され日本上陸までの時間に、そのあたりがどう変わるのかが興味深い。

試乗コースのメッカ「アスカリ」で待っていたのは…

メルセデス・ベンツ Cクラスクーペ(AMG C63S)メルセデス・ベンツ Cクラスクーペ(AMG C63S)

約90km走行して、渓谷の都市ロンダを目指すが本当の目的地はその近郊にある“アスカリ・レース・リゾート”である。そこは中速型レイアウトのサーキットで1周5.4km。様々なコーナーが用意され、温暖な気候とコースの途中を何カ所にもショートカットできるため、ドライビングアカデミーや欧州メーカーもテストや試乗会、撮影等も開かれている試乗コースのメッカ。

アスカリで待っていたのは「AMG C63Sクーペ」だった。パワートレイン、その他チューニング箇所も基本的にC63Sセダンに準ずるが、改めて言うと、エンジンは4リッターV8ツインターボ、510ps/700Nmを多板クラッチ操作の7速AMGスピードシフトMCTと組み合わせる。

Sには振動とダイレクト感をコントロールするダイナミックエンジンマウント、電子制御LSD。より仕事量が多いフロントにはコンポジット製390mmディスク、リア360mmのスチールと使い分けるブレーキシステム(欧州仕様試乗車)。

サスペンション形式はフロント4リンク、リア5リンクだが、クーペではリアサブフレームをよりワイドなモノに交換して、ワイドなタイヤ/ホイールによる、コーナリング限界、つまり強い横力に耐える横剛性とトー変化を抑えるジオメトリーが抜群の相性を生みリアの接地安定性をさらに高いモノにした。

メルセデス・ベンツ Cクラスクーペ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

メルセデス・ベンツ Cクラスクーペ の関連記事

メルセデス・ベンツ Cクラスクーペの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

メルセデス・ベンツ Cクラスクーペ の関連記事をもっと見る

メルセデス・ベンツ Cクラスクーペ の関連ニュース

メルセデス・ベンツ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/24~2017/9/24

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    298万円495万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    441万円726万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    682万円1,014万円