autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート メルセデス・ベンツ 新型 Aクラス 日本仕様 試乗レポート/国沢光宏

試乗レポート 2013/1/23 13:37

メルセデス・ベンツ 新型 Aクラス 日本仕様 試乗レポート/国沢光宏(1/2)

関連: メルセデス・ベンツ Aクラス Text: 国沢 光宏 Photo: 茂呂幸正
メルセデス・ベンツ 新型 Aクラス 日本仕様 試乗レポート/国沢光宏

話題の新型Aクラスに初試乗!

メルセデス・ベンツ 新型 Aクラス「A180 ブルーエフィシェンシー メルセデス・ベンツ 新型 Aクラス「A180 ブルーエフィシェンシー

いよいよ日本に上陸したメルセデス・ベンツの3代目「Aクラス」に国内初試乗! これまでの2世代とはイメージをガラッと変えた新型Aクラスの実力について、国沢光宏サンが速報でレポートします!

正直な所、試乗する前の印象はあまり良くなかった。例えばエンジンルームを見ると、ボンネット裏側の吸音材無し。ボンネットキャッチャーも日本車のようにシンプル。そもそもボンネットの開閉装置部分にダンパーが付いておらず、これまた日本車のように「つっかえ棒」で開けておくタイプだったりして。明らかにコストダウンを頑張った感じ。

それでいてデザインはコテコテだ。ボディ側面のキャラクターラインが賑やかだし、正面のスリーポインテッドスターだって車格を考えたらデカ過ぎ。ドア開けた時に見えるサイドシルにも『メルセデス・ベンツ』というピッカピカのエンブレムを入れている。お金を掛けずに頑張っちゃってる感が濃いのだった。しかし。

メルセデス・ベンツ 新型 Aクラス「A180 ブルーエフィシェンシー メルセデス・ベンツ 新型 Aクラス「A180 ブルーエフィシェンシー メルセデス・ベンツ 新型 Aクラス「A180 ブルーエフィシェンシー メルセデス・ベンツ 新型 Aクラス「A180 ブルーエフィシェンシー メルセデス・ベンツ 新型 Aクラス「A180 ブルーエフィシェンシー

見た目にびっくり、乗ると納得! これぞ「メルセデス クオリティ」

メルセデス・ベンツ 新型 Aクラス「A180 ブルーエフィシェンシー

そんなこんなで、全く期待しないで走り出すと、腰砕けになるくらいキチンとベンツだったりして。

そもそも乗り心地からして素晴らしい!

良質のダンパーを使っているんだと思う。圧倒的に滑らかで上質な乗り心地に仕立てられてます。日本車だって、ダンパーにさえお金を掛ければ高い質感のクルマになるのだけれど、依然として進化していない。新しいAクラスに乗ったら、日本車の問題点が シミジミ解る。もう走り出した瞬間から快適なのだ。

メルセデス・ベンツ Aクラス 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

メルセデス・ベンツ Aクラス の関連記事

メルセデス・ベンツ Aクラスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

メルセデス・ベンツ Aクラス の関連記事をもっと見る

メルセデス・ベンツ Aクラス の関連ニュース

メルセデス・ベンツ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/26~2017/9/26

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    298万円495万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    441万円726万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    1,128万円2,442.2万円