autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車解説 マツダ デミオ 新型車徹底解説

新型車解説 2007/7/5 18:03

マツダ デミオ 新型車徹底解説

マツダ デミオ 新型車徹底解説

新型デミオからはじまる新たなマツダのZoom-Zoom

イメージ2

マツダのコンパクトカー「デミオ」がフルモデルチェンジを遂げた。 デミオは、1996年に初代モデルが誕生。「自由形ワゴン」をコンセプトに、累計販売台数は47万台以上を記録し、当時のコンパクトカー市場に新たなスタンダードを確立した。その後、「Zoom-Zoom」のブランドメッセージのもと2代目モデルが登場し、マツダの新世代商品群を盛り上げた。

今回のモデルチェンジで3代目となる新型デミオは、マツダが新たに掲げる「サスティナブルZoom-Zoom宣言」のトップバッターとなるモデル。走る歓びと環境・安全性能を調和し、世界のコンパクトカー市場でマツダのさらなる飛躍の原動力として位置づけられる戦略車。マツダ第2世代のZoom-Zoomのはじまりとなるモデルだ。

コンセプトチェンジし全てを一新。100kg軽量化し、全く新しいデミオへ

イメージ1

新型デミオは、全てを一新。初代・2代目と続いたスペースワゴン的なコンセプトを脱ぎ捨て、ユーザーが本当にコンパクトカーに求める経済性や扱いやすさを追求し「コンパクトカーへの原点回帰」を目指して開発された。クルマの基本性能「走る」「曲がる」「止まる」、また燃費に代表される経済性・環境性を実現するために最も注力したのは“軽量化”。ロードスターやRX-8の開発を通じて培ったノウハウを活用し、安全性能を向上させながら、前モデル比で約100kgもの軽量化に成功。軽量・コンパクトなボディとパワートレインや空力性能の向上などにより、クラストップレベルの優れた燃費性能と軽快な走りを実現させている。ボディ寸法は、全長3885mm×全幅1695mm×全高1475mm。前モデルより全長を40mm短く、全高を55mm低くすることにより、取り回しやすさとスタイリッシュなフォルムを両立した。

エクステリアリアスタイリングフロントビューリアビューサイドビュー
インテリア
フロントシートリアシート

「見て楽しくなる」。新型デミオのエクステリアデザインは、「動きの連携」をテーマに、フォルム・ライン・光の3つの動きのコンビネーションによりダイナミックさと多彩な表情を持たせることで、止まっていても今にも走り出しそうな躍動感あふれる造形を実現。前進感を感じさせるフォルムには、柔らかさと鋭さを融合した個性的なキャラクターラインが入れられ、スムーズでリズム感のあるエクステリアを表現。ボディ表面はボリューム感と角度をコントロールし、映りこむ光によって多彩な「光の質感」「表情」を見せる。

インテリアも「動き」のコンセプトを取り入れたデザインを採用。しっかりした厚みと動きの強い立体的なフォルムにより平面処理の多いこれまでのコンパクトカーとは一線を画す質感を表現。

アッパーとロアに分割した立体造形とセンターから外側へ抜けていくような動きを持たせたインパネは、タイトながら視覚的な広がりを感じさせるインテリア空間を実現。また、コントラストの強いカラーコーディネイトでスポーティかつ個性的なテイストと楽しさを演出しながら、円形を基調としたディテールデザインを用いることによって、フレッシュで愛着の持てる雰囲気を持たせている。

ストレートにスポーティを表現するSPORT

フロントスタイリング
インテリアフロントシート

一方、スポーティな個性と走りの楽しさを求めるユーザーのために、ストレートにスポーティを表現するのがSPORT。フロントグリルは専用デザインとなり、大開口の台形ロアグリルとフォグランプを備えるフロントエアロバンパー、サイドアンダースポイラーが安定感のあるシルエットをつくり出し、リアルーフスポイラーがリアビューのスポーティ感を強調する。足元には、表情豊かな面構成とシャープな10本スポークのSPORT専用16インチアルミホイールが装着され、スポーティで軽快な印象を強める。

インテリアは、ドアをあけた瞬間に走りへの期待が高まるブラック基調のカラーコーディネイトを採用。SPORT専用のスポーティブラックのシート、精悍で視認性に優れたブラックアウトメーターを備えるほか、本革巻きステアリング、本革巻きシフトノブ(5速MT車)を標準装備し、スポーティなインテリアテイストを醸し出している。

マツダ初となるCVTを採用

新開発 自然吸気MZR1.3L「ミラーサイクル」エンジン
CVTCVT

新型デミオは、マツダ初となるCVTを採用するモデルをラインナップ。新開発の自然吸気MZR 1.3L「ミラーサイクル」エンジンを搭載したモデル、13C-Vは、CVTとの組み合わせにより、クラストップレベルの10・15モード燃費 23.0km/Lを達成。

SPORTに設定されるCVTには、ステアリングシフトの操作で瞬時にシフトアップ/ダウンが可能な7速トランスミッションが搭載される。SPORTと15CのCVT車でも、20.0km/Lの燃費を達成している。

また、 全車「平成17年基準排出ガス75%低減レベル」認定を取得し、「グリーン税制」に適合するなど、優れた環境性能と経済性を実現している。

「見て乗りたくなる、乗って楽しくなる、そしてまた乗りたくなる」。おしゃれでエコロジー、安全で楽しく・優しいコンパクトカーに生まれ変わった新型デミオ。マツダのZoom-Zoomの新たな幕が開いた。

マツダ デミオ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

マツダ デミオ の関連記事

マツダ デミオの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

マツダ デミオ の関連記事をもっと見る

マツダ デミオ の関連ニュース

マツダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/24~2017/7/24