autoc-one.jp 記事・レポート 特集 モーターショー レクサスが最高峰SUV「LF-1 Limitless」を2020年に量産か|LS、LC共にレクサス3本柱へ

モーターショー 2018/1/16 14:21

レクサスが最高峰SUV「LF-1 Limitless」を2020年に量産か|LS、LC共にレクサス3本柱へ(1/2)

関連: レクサス LS , レクサス LC , レクサス RX Text: 桃田 健史 Photo: 桃田 健史
レクサス最高峰クロスオーバー「LF-1 Limitless」
レクサス最高峰クロスオーバー「LF-1 Limitless」レクサス最高峰クロスオーバー「LF-1 Limitless」レクサス最高峰クロスオーバー「LF-1 Limitless」レクサス最高峰クロスオーバー「LF-1 Limitless」画像ギャラリーはこちら

LS、LCと共にレクサス三本柱へ

レクサス最高峰クロスオーバー「LF-1 Limitless」

「ウォー」。

品のあるゴールドカラーが優美で華やか。他に類のない独特のロングノーズフォルムに対して、デトロイト市内のショー会場内から歓喜の声が上がった。

全長×全幅×全高=5014×1986×1605(mm)。どこから見ても、レクサス最高峰の出来栄えだ。その名は“LF-1 Limitless(リミットレス)”。レクサスが北米国際自動車ショー(通称デトロイトショー)で放った自信作である。

>>【画像】レクサスのフラッグシップSUV「LF-1リミットレス」

LFと言えば、2010年に量産が終わった、トヨタF1向けをベースとしたエンジンユニットを持つスーパーカーLFAを思い出す。

LF-1では、「コンセプト」ではなく、”限界がない”という「リミットレス」というワードを用いるなど、これまでのレクサスでは使われなかった手法での命名だ。LF-1リミットレスは、ラグジュアリークロスオーバーのフラッグシップとして位置付けた。

デザインは、カリフォルニア州ニューポートビーチを本拠とする、トヨタのデザインスタジオのCALTY(キャルティ)が手掛けた。

トヨタでレクサス部門の総指揮を執る、レクサスインターナショナルのプレジデント・澤良宏氏は「このクルマをLS、LCと並ぶ、レクサスの三本柱のひとつにしたい」と抱負を述べた。

量産について聞いてみると「今回の発表で、市場からの声を聞いた上で検討する」と言葉を濁したが、澤氏は量産に対して前向きな態度だ。

EVやFCVなど次世代パワーユニット勢揃い

レクサス最高峰クロスオーバー「LF-1 Limitless」レクサス最高峰クロスオーバー「LF-1 Limitless」

“LF-1 Limitless(リミットレス)”で驚きなのは、パワーユニットの豊富さ。なんと、ハイブリッド車、プラグインハイブリッド車、電気自動車のEV、そして燃料電池車のFCVまで、電動車のオンパレードである。レクサスは2025年までに、LS、LC、LX、RXなど全モデルを電動化するとし、レクサスのフラッグシップとなるLF-1リミットレスについては「すべての電動パワートレインをオプション設定したい」(澤氏)という、なんとも贅沢な考え方だ。

なお、今回の発表では、それぞれの電動パワーユニットの詳細についても未公開。また、筆者が澤氏に対して「車体はLS、LCと共通化するのか?」と聞いたが「ノーコメント」という回答だった。だが、他のレクサスモデルでの開発実情を考慮すれば、LF-1リミットレスがLS、LCと車体を含めた多くの部品を共有することは間違いないだろう。

次のページ:自動運転や独特のHMIとなる4Dナビゲーション

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

レクサス LS の関連記事

レクサス LSの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

レクサス LS の関連記事をもっと見る

レクサス LS の関連ニュース

レクサス 新車人気ランキング  集計期間:2018/4/27~2018/5/27

  • レクサス
    RX

    新車価格

    497.2万円769万円

  • レクサス
    LS

    新車価格

    980万円1,680万円

  • レクサス
    CT

    新車価格

    377万円477万円