autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート 新型コンパクトSUV「Jeep Renegade(ジープ レネゲード)」国内初・速攻試乗レポート 2ページ目

試乗レポート 2015/9/4 12:50

新型コンパクトSUV「Jeep Renegade(ジープ レネゲード)」国内初・速攻試乗レポート(2/5)

関連: ジープ レネゲード Text: 今井 優杏 Photo: 小林岳夫・オートックワン編集部・FCAジャパン
新型コンパクトSUV「Jeep Renegade(ジープ レネゲード)」国内初・速攻試乗レポート

他には出せない歴史の重みが、こんなにポップな姿へと昇華した

新型コンパクトSUV「JEEP Renegade(ジープ レネゲード)」国内初・速攻試乗レポート/今井優杏新型コンパクトSUV「JEEP Renegade(ジープ レネゲード)」国内初・速攻試乗レポート/今井優杏

たとえばジープ伝統のグリルデザイン「7スロット」も、まるいライトとすきっ歯のような間の開いたとぼけた配置によって、なんともキュート。

リア側のライトだって、このレネゲードのアイコンにもなっている「X」マークがドーンと使用され、一見するだけでレネゲードとわかる強烈な後姿に仕上がっている。

1940年代、米軍がガソリン運搬用に使用したジェリー缶に書かれたマークが元となっているこの「X」、今話題のデザインのパクリではなく、クルマ造りの歴史が軍事と密接に関わってきたジープだからこそ堂々とやってのけられる芸当でもある。いくらチャラく現代風にデフォルメされていたって、そこここに漂うのはそこはかとない本物感。ミリタリーマニアにはたまらないデザインソースなのである。

ちょっとキッチュな過ぎるくらいな演出の数々も、「Kawaii」文化の日本では受け入れやすい

新型コンパクトSUV「JEEP Renegade(ジープ レネゲード)」国内初・速攻試乗レポート/今井優杏新型コンパクトSUV「JEEP Renegade(ジープ レネゲード)」国内初・速攻試乗レポート/今井優杏

しかしあくまでも仕上がりをシリアスにしないのがレネゲード流。

実はこの「X」と「7スロット」のマーク、茶目っ気タップリに車内外にいくつも潜んでいて、まるで宝探しのようにあちこちに発見することが出来るのだ。その辺、思わず「ラパンかよ!」と突っ込みたくなるほどなのだが(※注:スズキの軽自動車「ラパン」の車内外にも、車名のとおりウサギがたくさんデザインされています)、もともとそういう「カワイイ文化」に寛容な日本国民において、こういうキッチュな演出は受け入れやすいのかもしれない。

かくいう私だって、突っ込んでおきながら「あ、ここにもあった♪」「ここにも♪」なんて、意外なところに隠れたマークや隠れキャラを探すのを、案外にエンジョイしてしまった。えへへ。

第一こういうの、絶対子供は大好きだと思うし(と2歳の甥っ子を思い浮かべる伯母バカっぷりゴメンナサイ)。

新型コンパクトSUV「JEEP Renegade(ジープ レネゲード)」国内初・速攻試乗レポート/今井優杏

そんなレネゲードのインテリアをデザインしたのは、ジープの中でも最も若い24歳のデザイナーだったのだそうな!

ちなみにエクステリアデザインは、1941年に誕生した初代ジープの「ジープ・ウィリス」からインスパイアされていて、丸いヘッドライト、7スロットグリル、ショートオーバーハング、そして台形のホイールアーチなんかが踏襲されている。

……んだけど、この辺もやっぱりだいぶポップ。あくまでもアニメっぽいのが逆に吹っ切れててイイ。

[FFモデルと4WDモデルはどこが違う?・・・次ページへ続く]

ジープ レネゲード 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ジープ レネゲード の関連記事

ジープ レネゲードの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ジープ レネゲード の関連記事をもっと見る

ジープ レネゲード の関連ニュース

ジープ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/22~2017/9/22