autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート 無限 N-ONE 試乗レポート/岡本幸一郎

試乗レポート 2013/5/14 22:08

無限 N-ONE 試乗レポート/岡本幸一郎(1/3)

関連: ホンダ N-ONE Text: 岡本 幸一郎 Photo: オートックワン編集部
無限 N-ONE 試乗レポート/岡本幸一郎

N-ONE用パーツの売れ行きは上々。マフラーは増産も

無限 N ONE

ホンダが新たに展開している軽自動車の「Nシリーズ」の販売が好調だ。

中でも第3弾のN-ONEは、ワゴンRやムーヴといったライバルとは一味違って、軽自動車としては異例なほどデザインやクオリティ感、走行性能などを際立たせた意欲作である。

そのN-ONEに対して、無限では発売直後からエアロパーツや各種機能パーツをラインアップしていたが、車両の発売から半年あまり、いよいよ「スポーツサスペンション」が追加された。走りを訴求しているモデルであるだけに、待ちこがれていたN-ONEオーナーも少なくないことだろう。

スポーツサスペンションの話に移る前に、まず既存の商品ラインアップをおさらいしよう。エクステリアおよびインテリア関連のほか、マフラー、ホイール、小物類などひととおり揃えられており、点数にするとかなりの数になる。

無限 N ONE

撮影した試乗車は、もっともスポーティな「プレミアムツアラー」がベース。目に見える部分から述べると、エアロパーツをフルに装着し、スポーツグリルを装着するなどしたことで、ノーマルの愛嬌のあるルックスが、グッと精悍なものとなっているのは一目瞭然。フロントは試乗車に装着されたフルバンパータイプのほか、純正パンパーにかぶせる低価格のハーフタイプもある。

専用のホイールは、ちょっと懐かしい感じのデザイン。その他、ドライカーボン製のドアミラーカバー、ロゴ入りのストライプデカール、カーボンナンバープレートガーニッシュ、エンブレム類などが装着されている。ベンチレーテッドバイザーも無限オリジナルだ。

無限 N ONE無限 N ONE

そしてリアでは、なんといってもセンター出しの「デュアルエキゾーストシステム」の2つ並んだテールパイプが目を引く。これは文句なしにカッコイイ。実際、「あまりの人気に増産体制を採った」と無限の広報担当氏は述べる(執筆時点)。見上げるとスポーティな形状のウイングスポイラーも付いている。

インテリアは、室内だけでなくラゲッジ用まで用意した無限オリジナルのフロアマットが装着されている。

写真のブラック×レッドのほか、ブラック×グレーも選べる。フットペダルはレーシーなタイプ。インテリアカバー、ルームミラーカバー、スカッフプレート、エンジンスタータースイッチなども無限オリジナルだ。ダッシュのセンターには、ターボ車らしくブースト計がドライバー側にオフセットして設置されている。ピークモードだけでなく、あとで走行時のデータを楽しむこともできるリプレイモードも備えている。

エンジンルーム内は、直接的に性能を高めるパーツこそないが、高圧に耐えるラジエターキャップなど、エンジンの潜在能力を引き出し、効率を高めるいくつかのアイテムが装着されている。

ところで、無限ではホンダの多くの車種を手がけているが、モータースポーツイメージの強い無限ゆえか、車種によっては商品の売れ行きが芳しくないケースもあるらしい。ところがN-ONEに関しては、軽自動車ながら無限ブランドとの相性も悪くないようで、動きはかなり活発のようだ。

無限 N ONE無限 N ONE無限 N ONE無限 N ONE無限 N ONE
無限 N ONE無限 N ONE無限 N ONE無限 N ONE無限 N ONE

ホンダ N-ONE 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ N-ONE の関連記事

ホンダ N-ONEの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ N-ONE の関連記事をもっと見る

ホンダ N-ONE の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/23~2017/7/23

  • ホンダ

    新車価格

    142.9万円236.7万円

  • ホンダ

    新車価格

    119.8万円201.5万円

  • ホンダ

    新車価格

    188万円272.8万円