autoc-one.jp 記事・レポート 特集 グレード比較 ホンダ フィットハイブリッド グレード比較

新車グレード比較 2010/10/8 16:29

ホンダ フィットハイブリッド グレード比較(1/2)

ホンダ フィットハイブリッド グレード比較

新型フィットはハイブリッドを含めて4種類に大別される

フィットハイブリッド

コンパクトカーの売れ筋モデルである「フィット」が大幅なマイナーチェンジを受け、同時にハイブリッド車である「フィットハイブリッド」が追加された。

フィットは良く売れているモデルだけに、マイナーチェンジも気合が入っており、様々な改良が施されている。さらにハイブリッド車が追加されることもあって、マイナーチェンジでは珍しく新車発表会も開催された。

今回のフィットのマイナーチェンジは、ハイブリッドが加わったことによりそのバリエーションは1.3リッターエンジンを搭載する標準系(13G/13L)、1.5リッターエンジンを搭載するラグジュアリー系(15X)とスポーティ系(RS)、そしてハイブリッドの4種類のシリーズに大別される。

ここでは上記のうち、「ハイブリッド」について各グレード毎に解説したい。

手頃な価格で「ハイブリッドが特別じゃなくなる」

フィットハイブリッド パッケージング図

新型フィットで最も注目されているのは、やはりハイブリッドグレードだ。

ハイブリッドグレードはベースとなる「ハイブリッド」のほか、「ハイブリッド スマートセレクション」「ハイブリッド ナビプレミアムセレクション」と、ハイブリッド車のみで3グレードのバリエーションがある。

フィットハイブリッドの価格をどう捉えるかについては、色々な見方が考えられる。

ベースである「ハイブリッド」グレードの価格は159万円。ガソリン車のベースグレードである「13G」の123万円と単純に比較すると36万円も高い計算だ。

ただ、13Gはそのままで乗る人は少なく、便利な装備をセットにした「Fパッケージ」を装着するユーザーが多い。ハイブリッドには、そのFパッケージの装備が標準で用意されているから、この6万円を差し引くと価格差は30万円ということになる。

フィットハイブリッド フルオートエアコン

さらに装備の違いを細かく見ると、ハイブリッドは13Gには無い「フルオートエアコン」「クルーズコントロール」「助手席バニティミラー」「15インチタイヤ」「リアスタビライザー」などの装備が用意されている。これらを大雑把に考えて10万円とすると、実質的な価格差は20万円弱になる。

そして実際に購入する場合には「エコカー減税」でも差が出る。最後に、購入した後にもハイブリッドカーは燃費面で有利な為、ハイブリッドとガソリン車の価格差は、実質10万円以下にまで縮小するだろう。

ハイブリッドカーには走りの良さもあるし、所有しているステータスなども考慮すると、13G・Fパッケージと比べても決して割高とはいえない。

その意味で、新型フィットのTV-CMで放映予定のタイトル「IMA・特別じゃなくなる」というのは本当だと思う。

ホンダ フィットハイブリッド 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ フィットハイブリッド の関連記事

ホンダ フィットハイブリッドの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ フィットハイブリッド の関連記事をもっと見る

ホンダ フィットハイブリッド の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/24~2017/11/24

  • ホンダ

    新車価格

    131.5万円208万円

  • ホンダ

    新車価格

    142.9万円236.7万円

  • ホンダ

    新車価格

    188万円272.8万円