autoc-one.jp 記事・レポート 特集 ドライブ クルマでしか味わえない!辺境グルメ旅Vol.6「いすみ~安房鴨川/房総の春の恵みを”おらが丼”で食べ尽くす」 2ページ目

ドライブ 2012/3/30 23:03

クルマでしか味わえない!辺境グルメ旅Vol.6「いすみ~安房鴨川/房総の春の恵みを”おらが丼”で食べ尽くす」(2/2)

関連: マツダ CX-5 Text: T.T@ チバショク Photo: T.T@チバショク/いすみ鉄道/オートックワン編集部
クルマでしか味わえない!辺境グルメ旅Vol.6「いすみ~安房鴨川/房総の春の恵みを”おらが丼”で食べ尽くす」

南房総・鴨川の新たな名物「おらが丼」って、どんな丼!?

「おらが丼」の看板[千葉・鴨川市にて]

さあ、クルマのサイトで存分に鉄道について語ったら、すっかりお腹が空きました(笑)。再び愛車に乗って、ドライブに戻りましょう。いすみ鉄道の本拠地、いすみ市をスタートし、房総半島を縦断して、鴨川市に向かいました。イルカやシャチのショーでお馴染み「鴨川シーワールド」や、最近ではロボットアニメ「輪廻のラグランジェ」の舞台としても話題を呼んだ、南房総の観光拠点として栄える街です。こちらで、近年話題を呼んでいる「おらが丼」を目指します!

え、おらが丼って、何?

「おらが」とは、鴨川の方言で『我が家』という意味。我が家・我が店の自慢のどんぶりをご賞味あれ、という由来なんだそう。そのため、おらが丼はお店によって出てくるメニューが全然違う! これは楽しみです。

「おらが丼」のオキテは、食の基本を指し示す

おらが丼、基本的なルールはあらかじめ決まっています。

1.素材は、鴨川のブランド米「長狭米」をはじめとした新鮮な地元の海の幸、山の幸を主体とすること。

2.季節感を失わないこと。

3.健康を意識した商品づくりを忘れないこと。

4.入荷がなければ、その日は欠品であっても致し方なし、下手な小細工は禁物。

(参考:千葉県鴨川市ホームページより)

ほう、シンプルながらなかなかイイこと書いてある

天然素材の逸品を用いた地物の料理が、いつの季節でも一定の量で常に出せる状態って、本来ヘンだもの。そこをしっかり明記してある点、とっても好感が持てます。もともと新鮮な海産物や農作物が至近で豊富に獲れる房総の場合、基本的な素材の良さがベースにあるワケで、尚のこと期待が高まりますね。まさに地産地消。あ、千葉の場合これを「千産千消」って言うんですよ。

このおらが丼、前出の鴨川市ホームページによれば市内53店舗のお店が賛同。海鮮モノを扱う磯料理・寿司店はもちろんのこと、居酒屋、旅館・ホテル、観光施設のレストラン、街の中華料理店までが、それぞれ自慢のオリジナル丼メニューを開発しているのです。

3種の食べ方が楽しめるミラクルなお味、その名も「三楽流丼(みらくるどん)」!

鴨川・天津小湊/中乃見家イチオシ「三楽流丼(みらくるどん)」 メニュー鴨川・天津小湊/中乃見家のおらが丼 「三楽流丼(みらくるどん)」1600円

鴨川市商工会食文化研究会のWebサイト(かもがわナビ)を観てみると、旬の地魚を用いた海鮮丼の類にはじまり、アワビ丼サザエ丼伊勢エビ丼(伊勢エビって、伊勢がある三重県より我ら千葉県のほうが出荷数が多くて、日本一のシェアを誇ってるって知ってました?)、さらには地鶏の鶏ネギ丼に地元産のお肉を用いた牛丼・カツ丼まで、ふむふむなるほど、それぞれのお店が自由に創造しているのが分かります。

さて、前置きが長くなりました。今回わたくしが「おらが丼」を食べに訪れたのは、鴨川から少し上った天津小湊(あまつこみなと)の漁港近くにある、お寿司屋さんと民宿を営む「中乃見家(なかのみや)」さん。

都内での修行の後、奥様の実家がある天津小湊でこのお店を開業。以来25年に渡り地元で営業を続けるご主人の上村 恵司サンは、とってもお茶目でアイデアマンなんです。今回ご紹介するおらが丼は、房総の漁師料理「なめろう」をどんぶりにした、その名も「三楽流丼」(単品1600円/スペシャルセット付きで2800円)。三楽流丼と書いて『みらくるどん』と読ませます。

なめろうは、アジを始めとするその時の旬な地魚の刺身と、味噌やしょうが、ネギ、大葉などと混ぜ、丁寧に叩いた房総独自の料理。あまりの旨さに、皿までなめてしまうほどだ!・・・というのがその由来らしいです。

上村さんいわく、舌の肥えた天津小湊の漁師サンたちは、地物の鯛やヒラメを出してもちっとも喜ばないけれど、ウチのなめろうだけはお金を出して食べに来てくれる・・・そうおっしゃっていました。なるほど自慢の逸品らしいです。

出てきた三楽流丼には、なめろうが三山、たっぷりと盛られていました。これを3種類の食べ方で味わって欲しいというのが中乃見家流の食べ方。さあ、さっそく頂いてみましょう。

味噌味がキツ過ぎない、丼に最適チューンされたなめろうに驚く

鴨川・天津小湊/中乃見家のおらが丼 「三楽流丼(みらくるどん)」1600円鴨川・天津小湊/中乃見家 酢なめろう

まずはそのまま。ここのなめろう、味噌の味が強くなくって、新鮮なお刺身の味が前面に出てる!こりゃあ旨い。ホント、今日水揚げされたばかりのピチピチ、ってのが分かります。その分、人によっては少し薄味に思えるくらいかもしれません。そんなときには醤油をたらり、でグッとシマりますよ。

僕の中でなめろうというと、もっと味噌の味が濃いぃイメージ。酒飲みがチビチビと、それこそなめるようにツマむにはいいんだろうけど、丼にしたら濃過ぎてご飯3杯あっても足らないくらいになってしまいそうだから、まさにどんぶり向きに最適化されたチューニングといえましょう。

しかもスゴイのはココから。通常だとなめろうはアジがメインの料理で、ちょっとアジに、いや味にコクが足らない。ならば、と上村さんは考えた。脂ののった赤身なんかを加えることで、適度なこってり感をプラスし、味わいを深めたのです。この日は天然モノのブリとマグロをプラス。これがとても効いていて、従来味わったことのない新感覚のなめろうを体感出来るのです。

そのプラスがより良く分かるのが第二のなめろう「酢なめろう」お酢をたっぷり浸して食べるのです。地元では結構こうやって食されるそう。で、中乃見家の酢なめろうの場合、外はさっぱりと、中は脂のしっとり感と二重のハーモニーが合わさって、こりゃあステキな複合ワザ

シメの一品が、類稀なる「逸品」だった!

鴨川・天津小湊/中乃見家 まご茶鴨川・天津小湊/中乃見家 まご茶

そして最後はなめろうをお茶漬けにした、その名も「まご茶」。漁師サンが船上で食して、あまりの旨さに(お、また出たこのフレーズ!)「孫にも食べさせたいぜ!」という由来なんだそうな。

尾張・名古屋のひつまぶしみたいね。最後はさっぱりと頂くのよね。と受け流したアナタ。はい、僕もそう思っていました。ところがまたここでアイデアを効かせてるのが中乃見家流

ダシはダシでも、味噌仕立てのダシ汁なんです。隠し味には豆板醤を効かせ、ほんのりピリ辛。これが半なまのなめろうと実に良く合うんだなあ。うわあ、やられた。 故郷に帰ってきたかのような懐かしい味噌仕立ての汁。これで残ったなめろうとご飯をさらさらとかき込む。でもまだなめろうの充実した味わいも残しつつ、名残りを惜しみつつ。そうして壮大な料理のエンディングへと向かっていくこの充実感は一体なんなんだろう!

そう考えるとひつまぶしの場合は、何をどうやっても鰻+タレの味が強いから、最後はダシ汁でさっぱりと、と言いながらも、やっぱりどこか口の中がこってりしてて、ワサビのツーンで、ムリに清涼感を求めてたりしてたことに、ここ房総の地で改めて気付かされるワケです。これだから食べ歩きは止められないんだなあ。うん、満足満足・・・ごちそうさまでした

◎地魚 寿司 民宿 中乃見家

住所:千葉県鴨川市天津3253-3 /電話:0470-94-0551/駐車場:有(無料)[普通車8台分]※お店から少し離れていて、大きな看板が目印/部屋・座席:20席(宴会~20名)/営業時間:昼11:30~14:00(夜の営業は予約制)/休業日:不定休/ホームページ[http://www.awa.or.jp/home/amakomis/nakanomiya/index.html]

鴨川・天津小湊/中乃見家 「三楽流丼」スペシャル(2800円) 小鉢3種鴨川・天津小湊/中乃見家鴨川・天津小湊/中乃見家 「三楽流丼」スペシャル(2800円) 海の幸サラダ鴨川・天津小湊/中乃見家鴨川・天津小湊/中乃見家 箸袋には房州のお国言葉が
筆者: T.T@ チバショク

マツダ CX-5 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

マツダ CX-5 の関連記事

マツダ CX-5の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

マツダ CX-5 の関連記事をもっと見る

マツダ CX-5 の関連ニュース

マツダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/9/17~2017/10/17