autoc-one.jp 記事・レポート 特集 グレード比較 ダイハツ タント グレード比較 2ページ目

新車グレード比較 2009/8/28 11:00

ダイハツ タント グレード比較(2/4)

関連: ダイハツ タント Text: 松下 宏 Photo: ダイハツ工業株式会社/島村栄二
ダイハツ タント グレード比較

ダイハツ タント X・Xリミテッド/装備も色々、タントの中心モデル

「X」グレードと「Xリミテッド」グレードは、タントのバリエーションの中で中心を占めるグレードだ。

エンジンは自然吸気仕様で、Xには電子制御4速ATが、またXリミテッドには無段変速のCVTが組み合わされている。

なお、Xは2WDと4WDの両方に設定されているが、Xリミテッドは2WD車だけの設定である。

ダイハツ タント パワースライドドアダイハツ タント 電子カードキー

XやXリミテッドになると、装備の充実度は高まる。エアコンがプッシュコントロールタイプのオートエアコンになり、パワーステアリングも電動式になり、キーレスエントリーに代わってキーフリーシステムが採用され、スライドドアイージークローザーやABSが標準で装備されるなど、次ページで解説している「L」グレードと比べると、目に見えて装備の充実度が高まっている。

LとXでは13万6,500円、カスタムLとカスタムXでは10万5,000円の価格差があるのだから、これくらいの装備や仕様の差は当然といえば当然である。

価格差が3万円ほど違うのは、実はアルミホイールによるものだ。

標準のタントでは13インチタイヤ+スチールホイールにフルホイールキャップだが、タントカスタムでは、XやXリミテッドにも14インチのアルミホイールが標準となる。

XとXリミテッドの違いは、トランスミッションが4速ATからCVTに代わるのが大きなポイントで、Xリミテッドにはパワースライドドアも装備される。

これによる価格差が10万5,000円あるので、どちらを選ぶかはやや微妙なものがある。ただ、今ではATではなくCVTが当たり前の時代である。

なお、標準系のXリミテッドの2WD車には、Xリミテッドスペシャルという特別仕様車的なグレードも設定されている。これは、Xリミテッドに対して8万4,000円高くなるが、大型バニティミラー付きサンバイザー、オーバーヘッドコンソール、リバース連動ドアミラー、14インチタイヤ&アルミホイールなどが追加される。

ダイハツ タント 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ダイハツ タント の関連記事

ダイハツ タントの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ダイハツ タント の関連記事をもっと見る

ダイハツ タント の関連ニュース

ダイハツ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/25~2017/9/25