autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車解説 ダイハツ 新型タント[2013年フルモデルチェンジ] 新型車解説 2ページ目

新型車解説 2013/10/3 16:04

ダイハツ 新型タント[2013年フルモデルチェンジ] 新型車解説(2/3)

関連: ダイハツ タント Text: 渡辺 陽一郎 Photo: ダイハツ工業株式会社
ダイハツ 新型タント[2013年フルモデルチェンジ] 新型車解説

先代と変わらない使い勝手を実現

ダイハツ 新型タント G インパネダイハツ 新型タントカスタムRS SA インパネ

新型タントのインパネは水平基調のデザイン。

メーターは先代タントと同じく、インパネ上部の奥まった位置に装着される。前方からメーターに視線を移す時の移動量が抑えられ、目の焦点移動も少なくて済むから、速度などの確認が行いやすい。

ATレバーは先代型と同じくインパネに装着されるが、取り付け位置を左側に少し移動させ、見栄えをスッキリとさせた。操作性も良い。

ダイハツ 新型タント G シートダイハツ 新型タント チャイルドシート着脱

フロントシートは先代型と同じくベンチタイプを採用。

座面のサイズに余裕を持たせ、頭上にも十分な空間があるのでリラックスして座れる。リアシートはスライド位置を後端まで寄せると足元空間が広がり、前後に座る乗員同士の間隔は1,120mmだ。ホイールベースが短くなったので、先代型に比べると数値が15mm減ったが、足を組めるほどに広い。

リアシートのスペースは、前後席間隔が1,150mmのNBOXと並び、軽自動車、というよりも日本車全体で見ても最大級となる。シートアレンジは先代型と同様で、リアシートを床面へ落とし込むように小さく畳める。自転車などの積載も可能だ。

スライド機能も折り畳みと同じく左右独立式。チャイルドシートを装着した左側は、前寄りにスライドさせて運転席に座る親との距離を近づけ、右側は後端に寄せると大人がゆったりと座れる。助手席はスライド量を100mm拡大して、大きく前に寄せられる造りにした。

この状態では前後席の間に695mmの空間ができるため、スライドドアから車内の中央に荷物を積みやすい。

ダイハツ 新型タント 助手席シートバックテーブル
ダイハツ 新型タント  助手席シートバックレバー(リクライニング) (2)ダイハツ 新型タント  乗降グリップ(2)

先代型と同じく、助手席のバックレストを前に倒すと背面がテーブルになり、子供と一緒にオヤツを食べたりする時も便利だ。

こういった多彩なアレンジを活用すべく、助手席のバックレストにもスライドや角度調節のレバーを装着。ドライバーが運転席から助手席を調節したり、車外から操作することも可能になった。助手席バックレストの左側に乗降用のグリップを備えたことも見逃せないメリット。

前述のように左側はピラーをスライドドアに内蔵したから、前後ともに開けば開口幅が1480mmとワイドに広がる。お年寄りや子供が体を捩らずに乗降できるので、グリップを設けてさらに乗り降りを容易にした。

気になる燃費は大幅に向上!

ダイハツ 新型タント X SA リア

新型タントのエンジンはノーマルタイプを基本とするが、新型タントカスタムにはターボモデルも用意されている。ノーマルエンジンの最高出力は52馬力(6,800回転)、最大トルクは6.1kg-m(5,200回転)で先代と同じ。

ターボは64馬力(6,400回転)/9.4kg-m(3,200回転)で基本的な数値は同じだが、最大トルクの発生回転数は800回転低く抑えて実用回転域の駆動力を高めている。

JC08モード燃費は「28km/L」(2WD)と、先代型に比べて3km/L向上している。同じく2WDのターボは「26km/L」と、3.8km/Lの大幅な向上となった。

ダイハツ 新型タント  シートアレンジ(リヤシートを前にスライド)

新型タントは軽量化が図られているものの、左側ピラーをドアに埋め込んだ構造のためボディは依然として重い。車重は標準ボディの2WD仕様が920~940kg。JC08モード燃費がスペーシアの29km/Lに達しなかった背景にも、重いボディが影響している。

この車重では、ターボの装着が動力性能を高める上で効果的。最上級のカスタムターボRSに加えて、標準ボディにも割安なターボを設けて欲しい。ライバル車のNBOXやスペーシアでは、標準ボディでターボを選ぶことも可能だ。

サスペンションはフロント側がストラットの独立式、リア側はトーションビームを用いた車軸式になる。先代型と同じだが、ムーヴと同様、標準ボディのLを除いたすべてのグレードに、ボディの傾き方を制御するフロントスタビライザーを装着した。2WDでは全グレードのリア側にもスタビライザーが備わり、傾き方の制御と併せてリアサスペンションの剛性も高めている。

ボディの各部に装着される遮音/吸音/制振材も拡大採用され、ノイズの低減や乗り心地の向上を図った。

ダイハツ タント 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ダイハツ タント の関連記事

ダイハツ タントの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ダイハツ タント の関連記事をもっと見る

ダイハツ タント の関連ニュース

ダイハツ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/25~2017/9/25