autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート フランスが教えてくれた、クルマとワタシのもっとカジュアルな付き合い方/新型 DS3・DS3カブリオ 試乗レポート

試乗レポート 2016/6/12 12:18

フランスが教えてくれた、クルマとワタシのもっとカジュアルな付き合い方/新型 DS3・DS3カブリオ 試乗レポート(1/4)

フランスが教えてくれた、クルマとワタシのもっとカジュアルな付き合い方/新型 DS3・DS3カブリオ 試乗レポート

攻めのスタンスと、肩肘張らない潔さ

新型 DS3/DS3カブリオ 試乗レポート/藤島知子

2010年に発売を開始して以来、DSシリーズきっての人気モデルとなった『DS3』。

発売当初は仏・シトロエンのエンブレムである“ダブルシェブロン”のバッヂを配し、シトロエンのベーシックなラインのコンパクトカーである『C3』とは一線を画す、類い希な個性を放つ派生モデルとしてコダワリ層の心を捉えてきた。

>>「DS3」「DS3カブリオ」画像ギャラリー

新型 DS3/DS3カブリオ 試乗レポート/藤島知子

DS3には2つのボディタイプが設定されており、ひとつが3ドアのハッチバックスタイル、ふたつめが2ドアに電動開閉式の幌を組み合わせたオープントップ機構を備えたカブリオとなる。

そのスタイリングに万人ウケを狙う曖昧さはなく、攻めのスタンスと潔さが洗練性を感じさせる部分。奇抜なことをやってのけながらも、スッと日常に溶け込ませる神業は、頑張り過ぎて見えない“こなれ感”の境地に達しているからだろう。女性のファッションに例えるなら、ピンヒールで決め込むのではなく、カジュアルなウエッジヒールをさらりと履きこなす感覚といったところか。

旧型DS3ユーザー自らが語るその魅力

新型 DS3/DS3カブリオ 試乗レポート/藤島知子

実はかく言う私もDS3がもつ世界観に魅せられてしまったひとり。

ハッチバックモデルを所有していたが、“シャークフィン”と呼ばれるボディサイドのアイコニックなデザイン、宙に浮いたように見えるフローティングルーフはボディカラーとの組み合わせがじつに多彩で、自分と同じパターンのクルマに出くわすことが殆どなかった。ルーフステッカーのコーディネートはハッとさせられるほど斬新なもので、毎日眺めても飽きることがない。

動物のお尻を思わせる丸みを帯びた優しいフォルムは、前後席の充分な居住空間と運転席からの見やすい視界をバランスさせたもの。個性的である一方で、デザインコンシャスになりすぎずに機能性を両立させていることが工業製品のデザインとして高い次元にあることを実感させてくれた。

シトロエン DS3 関連ページ

シトロエン DS3カブリオ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

シトロエン DS3 の関連記事

シトロエン DS3の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

シトロエン DS3 の関連記事をもっと見る

シトロエン DS3 の関連ニュース

シトロエン 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/22~2017/7/22

  • シトロエン
    C3

    新車価格

    216万円239万円

  • シトロエン
    DS3

    新車価格

    259万円399万円

  • シトロエン

    新車価格

    355万円380万円