autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート BMW i3(アイ・スリー) レンジエクステンダー 試乗レポート/渡辺陽一郎

試乗レポート 2014/5/8 13:02

BMW i3(アイ・スリー) レンジエクステンダー 試乗レポート/渡辺陽一郎(1/4)

関連: BMW i3 Text: 渡辺 陽一郎 Photo: 茂呂幸正・ビーエムダブリュー・オートックワン編集部
BMW i3(アイ・スリー) レンジエクステンダー 試乗レポート/渡辺陽一郎

今までのBMWとは違う、EV(電気自動車)の世界

BMW i3(アイ・スリー) レンジエクステンダー装備車[ボディカラー:ソーラーオレンジ/BMW i フローズングレーメタリックアクセント]

EV(電気自動車)は、当たり前の話だが、エンジンの駆動力で走るクルマとはメカニズムがまったく違う。走行段階では排気ガスや二酸化炭素を排出しないから、「未来のクルマ」といった見られ方もしている。

そうなると、試乗する時に何となく身構えてしまう。「運転感覚や居住性を従来のクルマと同じようにレポートしたのでは、マトがハズレてしまうのではないか」と心配になるのだ。

BMW i3(アイ・スリー) レンジエクステンダー装備車[ボディカラー:ソーラーオレンジ/BMW i フローズングレーメタリックアクセント]

今回取り上げる「BMW i3」(アイ・スリー)も、発電用エンジンを積んだレンジエクステンダー装着車があるものの、EVにほかならない。ボディの底に位置するプラットフォームはアルミ、その上に架装されるボディの骨格はカーボン・ファイバー、さらに外板はプラスチックを使って軽量化を図るなど、あらゆる部分に先進技術を満載した。加えて外観も個性的…。「今までのBMWとは違うクルマだよね。どんな原稿を書こうかなぁ」と悩みながらi3へ乗り込んだ。

乗り込めばそこは、いつものBMWの世界

BMW i3(アイ・スリー) レンジエクステンダー装備車[インテリア:ユーカリウッド/ブラウンのレザーコンビネーションシート等(オプション)]

運転席に座ると、意外にもガソリンやディーゼルエンジンを積んだいつものBMWに似ている。インパネの中央にはタブレット端末のようなモニター画面が装着され、車内の見栄えはかなり違うが、シートは背もたれを立て気味に座るとピタリと決まる。背もたれの角度調節は無段階ではなく、有段のレバー式。簡略化されたところもあるが、座った印象はBMWだ。独特の几帳面な感覚も伝わってくる。

[次ページへ続く]

BMW i3 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

BMW i3 の関連記事

BMW i3の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

BMW i3 の関連記事をもっと見る

BMW i3 の関連ニュース

BMW 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/21~2017/9/21