フォルクスワーゲン 新型ポロ1.2TSI/1.4MPI 海外試乗レポート(1/3)

  • 筆者: 河村 康彦
  • カメラマン:フォルクスワーゲン グループ ジャパン株式会社
フォルクスワーゲン 新型ポロ1.2TSI/1.4MPI 海外試乗レポート
フォルクスワーゲン ポロ フォルクスワーゲン ポロ フォルクスワーゲン ポロ フォルクスワーゲン ポロ 画像ギャラリーはこちら

クラスを超えた質感の新型ポロを先行試乗!

フォルクスワーゲン ポロ
フォルクスワーゲン ポロフォルクスワーゲン ポロ

間もなくと予想される日本導入を前に、故郷であるドイツで新型ポロに乗って来た。

日本では今でも「VWと言えばゴルフ」というイメージを持つ人が少なくないが、実はポロも初代モデルは1975年の誕生と、ゴルフと同様の長い歴史を持つ1台なのだ。

そんなポロの5代目となる最新モデルを目の前にして、まずは心底驚かされた。その理由は、このモデルがまさに「クラスを超えた」というフレーズが相応しい、内外装の圧倒的な質感の持ち主であったからだ。

通称“ちり”と呼ばれるボディパネル間同士の隙間は小さく、サイドウィンドウと周囲のサッシ部分の段差もわずかなもの。

インテリアでは、ゴルフにも勝るとも劣らないダッシュボードの質感が目を引いた。これでは「ライバル車には到底勝ち目はない」と断言が出来るほどに、こうした見た目の質感が素晴らしいのが今度のポロの第一印象だ。

そんな新型ポロのボディサイズは全長×全幅が3970×1682mmで、全長が55mmほど延長されたものの全幅は殆ど変わっていない。2470mmというホイールベースも従来と同一ゆえに居住スペースはさほど大きくなっていないが、これはVWのラインナップ戦略としては賢明であったかも知れない。

何故なら、これでもし居住スペースが大きく改善をされていたならば、恐らく今度のポロは「兄貴分であるゴルフの市場を食ってしまう」という可能性が大きかったに違いないからだ。

フォルクスワーゲン ポロフォルクスワーゲン ポロフォルクスワーゲン ポロフォルクスワーゲン ポロフォルクスワーゲン ポロ
1 2 3 次へ
この記事の画像ギャラリーはこちら
河村 康彦
筆者河村 康彦

1960年東京生まれ。工学院大学機械工学科卒。モーターファン(三栄書房)の編集者を経て、1985年よりフリーランスのモータージャーナリストとして活動を開始し、現在に至る。日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員、ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー選考委員、インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤー選考委員 などを歴任。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 時音の宿 湯主一條
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

フォルクスワーゲン ポロの最新自動車ニュース/記事

フォルクスワーゲンのカタログ情報 フォルクスワーゲン ポロのカタログ情報 フォルクスワーゲンの中古車検索 フォルクスワーゲン ポロの中古車検索 フォルクスワーゲンの記事一覧 フォルクスワーゲン ポロの記事一覧 フォルクスワーゲンのニュース一覧 フォルクスワーゲン ポロのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる