都会に暮らすキャンパーに最適! 見た目はミニバン、中身は本格キャンピングカー「MR」

  • 筆者: MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
今回紹介するのは、2020年12月に行われる「キャンピングカーフェスティバルin北陸」で登場予定のニューモデル「MR 30th Anniversary」。

創業30周年を迎えるキャンピングカービルダーの老舗「バンテック新潟」のノウハウが詰まったトヨタのMサイズミニバン御三家ヴォクシー・ノア・エスクァイアがベースのキャンピングカーだ。

ハイエースは大きすぎる、軽バンでは少し小さい、そんなユーザーにオススメの1台となっている。

>>普段使いもOK ミニバンの本格キャンピングカー「MR」の内外装を写真でみる[全67枚]

Mサイズミニバンでコンパクトながら装備充実の本格キャンパー

普段は快適で燃費性能にも優れ、安全性能の高い5人乗りのミニバン。アウトドアシーンでは、本格キャンピングカーに負けないほど充実した装備によって、快適なキャンプを楽しむことができる魅力的なモデルだ。

トヨタの人気ミニバン ノア・ヴォクシー・エスクァイアがベースのMRは、コンパクトなボディながら、室内には大人2人がゆったりと就寝できるフルフラットのベッドマットを備えている。ベッドマットは対面4人で食事ができるダイニングモードにもアレンジ可能。セカンドシート利用時にはラゲッジスペースにベッドマットを収めることもできる。

また車両後方には、シャワー付きシンクがビルドインされた左側キャビネット、電子レンジがビルドインされた右側キャビネットが備わっており、それぞれ扉付きの収納スペースや小物入れが用意されている。

さらにエンジンストップ時でも余裕をもって家電が利用できる105Ahのサブバッテリー×2000Wのインバーター、AC100Vコンセント、冬場の車中泊には欠かせないFFヒーターなど本格的なキャンピングカーと同様の電装設備が標準装備となっている。

MRの内装は、シックで落ち着きあるブラックキャビネットを搭載した「ブラックバージョン」と、清潔感があり室内を明るく演出する白ベースの「ホワイトバージョン」の2種類から選ぶことができる。

回転するフロントシートやテーブルキット、さらに余裕をもって電源を使用できる190Ahサブバッテリー、15L冷蔵庫などのオプションも用意されている。

MR 30th Anniversaryの特別装備

30周年記念モデルには、通常ではオプション設定されている下記の7アイテムが装備されている。

・7インチフルセグチューナー搭載ナビゲーションシステム

 (TV/AM/FMチューナー、DVD/CD/SD再生、Bluetooth搭載モデル)

・バックアイカメラ(リアガーニッシュビルトイン取付)

・ETCユニット(新セキュリティー対応アンテナセパレートタイプ)

・リアフリップダウンモニター10型

・メイン・サブ切替リレー&スイッチ(ナビ用)

・150Wソーラーパネル&チャージコントローラー

・フロアカーペット(オリジナル)

主要諸元

■ベース車両

・トヨタ ヴォクシー

・トヨタ ノア

・トヨタ エスクァイア

■ボディーサイズ

全長4695mm全幅1695mm全高1825mm

※ガソリン4WD車は全高40mm高

■エンジン

・2Lガソリン

・1.8Lハイブリッド

■乗車/就寝定員

・ガソリン:5名/2名

・ハイブリッド:4名/2名

■価格

451万円(税込)から

トヨタ/ヴォクシー
トヨタ ヴォクシーカタログを見る
新車価格:
281.4万円344.3万円
中古価格:
15.9万円1,497.5万円
トヨタ/ノア
トヨタ ノアカタログを見る
新車価格:
255.6万円344.3万円
中古価格:
12.7万円435.9万円
トヨタ/エスクァイア
トヨタ エスクァイアカタログを見る
新車価格:
271.4万円346.1万円
中古価格:
126.9万円484万円

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 食べるお宿 浜の湯
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

【クルマ比較ch】MOTAでは同価格帯の車種の内外装を動画で徹底比較!

MOTAではYoutubeでも、様々な車種の内外装比較動画をアップ! 「悩んでいる車種がある」「購入を検討している」という方は是非チャンネル登録をお願いします!

おすすめの関連記事

トヨタ ヴォクシーの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ ヴォクシーのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ ヴォクシーの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ ヴォクシーの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ ヴォクシーのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる