黒過ぎるプリウス! “ブラックエディション”のトヨタ 新型プリウスが全身黒ずくめの渋いスタイルで誕生

  • 筆者: MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
全身黒ずくめのプリウスが誕生した! トヨタが2021年6月3日(木)に発表した新型プリウスの特別仕様車 “Black Edition(ブラックエディション)”がシブ過ぎると話題だ。

ブラック加飾の17インチアルミホイールやLEDヘッドライト、黒の合皮内装など、黒の格好良さに徹底的にこだわった1台となっている。新型プリウス ブラックエディションの内外装を写真と共にチェックしてみよう!

>>黒いプリウス! 新型プリウスの特別仕様車「ブラックエディション」を写真で見る[画像12枚]

クリーンなイメージのエコカー「プリウス」がダークカラーでちょっと大人に!? 新型プリウス ブラックエディション

2021年6月3日、トヨタ 新型プリウスへ新たに設定された特別仕様車Black Edition(ブラックエディション)は「S“ツーリングセレクション・Black Edition”」(FF:294万7000円/4WD:314万5000円)と「A“ツーリングセレクション・Black Edition”」(FF:321万6000円/4WD:341万4000円)の2タイプ。

17インチアルミホイールやBi-Beam LEDヘッドランプ、サイドポンツーン(フロントバンパー角に縦に入っている装飾)をそれぞれブラックにコーディネイトし、特別な1台であることを印象づける。環境に優しくクリーンなエコカー「プリウス」が持つ爽やかなイメージとはちょっと違う、大人なムードが新鮮だ。

内装色も“黒”ずくめ! 合皮黒シートにダークメッキのアクセントが渋く光る!

内装も黒ずくめだ。シート地やステッチ入りの大型コンソールボックスは黒い合成皮革で覆われる。そしてセンタークラスター・インパネオーナメントはダークメッキ調モールに、センタークラスターパネルはダークアルマイト調塗装+ヘアライン加工、さらにアルミペダルと、それぞれ黒を引き立てる加飾とすることで、さらに上質な雰囲気を高めてくれる。

ノーマルならブルーの加飾が入るエレクトロシフトマチックのシフトノブも、ブラックエディションは黒で引き締める。

同時に一部改良を実施し8インチディスプレイオーディオを標準化

なおプリウスとプリウスPHVは、今回の特別仕様車の追加と同時に、一部改良も実施している。

Eグレードを除く全車に8インチディスプレイオーディオを標準装備したほか、上位グレードにナノイーを標準化するなどの変更も行われている。ちなみにナノイーは、今回のブラックエディション2グレードにも標準装備された。

プリウス ブラックエディションのカラバリは全6色! 黒の17インチアルミが足元を渋くキメるのは全色共通だ

カラーバリエーションは全部で6パターンを用意する。え、黒だけじゃないの!? と驚いたかもしれないが、2トーンカラーや、単色の白やグレーなども用意されているのだ。ここで全色を写真とともにご紹介しよう。

黒以外のカラバリもある! 注目はヴォクシーでもおなじみの新色「ブラキッシュアゲハ」!

ヴォクシーに設定され、シブいカラーだと人気を呼んだ「ブラッキッシュアゲハガラスフレーク」は、今回2021年6月3日に行われた一部改良で新型プリウスにも採用されるようになった。

“アゲハ”の名の通り、まるで蝶の羽根のように黒や濃紺、深緑など、光の加減により変化して見える色合いが魅力だ。そんな特別な塗装だけに、メーカーオプションで+3万3000円が加算される。

黒の2トーンカラーも2パターンを用意

黒ルーフの2トーンカラーも2パターンを用意される。

プレシャスブラックパールにプラチナホワイトパールマイカを組み合わせた場合、オプション価格として+7万7000円が加算。プレシャスブラックパールにグレーメタリックを組み合わせた場合に、+5万5000円が加算される。どちらも渋い組み合わせだ。

黒以外の単色バージョンにも注目

そして最後は単色仕様。プラチナホワイトパールマイカ(+3万3000円のオプション色)と、グレーメタリックの2色だ。一般的な白も、ブラックホイールと組み合わせることでグッと引き締まって見えるのがわかる。人とはちょっと違うプリウスに乗りたいなら、こういう選択肢もアリだ。

[筆者:MOTA(モータ)編集部]

トヨタ/プリウス
トヨタ プリウスカタログを見る
新車価格:
260.8万円355.7万円
中古価格:
17万円399.4万円
この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... KANAYA RESORT HAKONE
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

トヨタ プリウスの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ プリウスのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ プリウスの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ プリウスの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ プリウスのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる